先日、神社検定の事務局から“第4回神社検定”のお誘いが届きました

IMG_20150314_095416~01A4の大きな封筒には

検定のガイダンスの他

様々なご入会用紙までご丁寧に同封されておりました





第2回の神社検定を受験して以来

ほんとよくDMが届くんですよね

合格者限定の参拝ツアーとか講習会とか(笑)

で、今回のお誘いは

前に参級をとったから次のレベルを目指しなさいって訳でもなく

第4回の参級を受験しませんか?って意味も込められているです

どーゆーことかと言うと

この神社検定は

参級→弐級→壱級

とレベルが上がっていくのですが

私が合格した参級はあくまで“第2回の参級”であって

毎年参級でも内容が違うので毎年チャレンジできるんです

そう

エンドレス参級(笑)


第2回を受験した際

「神社のいろは」「神話のおへそ」の2冊のテキストがあったんですが

値段が高いので「神社のいろは」しか買わなかったんですね

IMG_20150314_095519~01で、今現在は…

「神社のいろは・続」「遷宮のつぼ」「日本のまつり」「万葉集と神様」「神社のいろは要語集・宗教編」「神社のいろは要語集・祭祀編」



って、なんかやたら増えてるし!(笑)





このシリーズ

紙が厚いのでA5サイズのわりに重いんですよね

テキストの種類を増やすなら、紙を薄くするとか

値段を下げてくれれば受験者の負担も減るのに…

とまぁその強気の営業戦略には感心いたします(笑)


ちなみに資料の中に昨年の受験者データが載っていました

■受験者数…3375名[男性:2219/女性:1156]

萩・幕末維新検定の10倍以上やな(笑)

年齢別で多いのは40代→50代→30代
(10代はたった49名…)

■合格率…参級:70% 弐級:17.3% 壱級:21.1%

って参級とそれ以上の難易度違いすぎやろ(笑)


気になる第4回の開催日は平成27年6月21日(日)

参級のテーマは「神社の基礎と万葉の神様」

前にもブログで書いたのですが

この試験勉強はほんと添乗員の仕事には役立つのでオススメですよ


もちろん私は


もう受けません!(笑)


■“神社検定”って知ってる?
(2014年11月19日)