各地で桜を見る機会も増え、日に日に春を感じるようになりました

関西からの日帰りお花見ツアーで一番メジャーなスポットは

なんと言っても“ひと目千本”で知られる奈良県の吉野山

新入社員のデビューコースとしても定番です

これまで何度も添乗で行っているし

泊まり込みで現地スタッフをやったこともあるけど

よく考えたらプライベートで行ったことがない…

ということで桜の開花にはまだ早いですが

お休みを利用して吉野山の魅力を再発見しに行ってきました

まぁ桜が咲き始めると

“ひと目千本”どころか“ひと目千人”って感じで再発見どころではないですからね…



近鉄阿部野橋駅から吉野駅までは近鉄特急で一直線!

今回はたまたま“さくらライナー”って特別車両に乗ることができました

運賃970円+特急券510円(全席指定)

P3160002~01P3160018~01






P3160020~01P3160016~01






P3160009~01P3160027~01






この車両、めっちゃ快適やったな〜

座席の間隔も広いし、フットレストや電源コンセントまで付いてる♪

同じ特急料金なら絶対この車両がお得ですよね

P3160028~01ハルカスで賑わう阿倍野から

わずか1時間16分で吉野山に到着

ほんと便利な世の中です(笑)


P3160034~01P3160030~01






P3160033~01P3160031~01






P3160035~01この日(3月21日)は祝日でしたが

まだ桜には早いので観光客も少な目です




P3160036~01駅を出てまっすぐ進むとケーブルのりばである“千本口駅”
(ケーブルカーゆーても空中を進むロープウェイ)

日本最古のロープウェイらしいです



ちなみに日本最古のケーブルカーは生駒ケーブル(奈良県)

さすが奈良は歴史が深いですね〜(笑)

P3160038~01P3160039~01






P3160037~01ケーブルカーに乗らず、歩いて登る場合は

乗り場の横の道を進みます




P3160040~01ここから“七曲り”と呼ばれるクネクネ道

このあたりが“下千本”と呼ばれるエリアです

蕾がうっすら色づいていました


P3160041~01P3160042~01






吉野山は“下千本”“中千本”“上千本”“奥千本”と呼ばれるエリアがあって

下千本から徐々に開花が始まります


P3160044~01ここが登り切ったY字路

ここを右に進むと吉野山観光駐車場

左へ進むと中千本方面です


逆から見るとこんな感じ↓

P3160046~01観光バスで来たお客様が迷子になるのは大抵ココ!

このY字路で七曲り方面に降りてしまう方が毎年続出なので要注意!




P3160045~01吉野駅からここまで1.2キロ

中千本へは0.8キロ





さぁお次は中千本方面に進みましょう♪