散策道を進むとまず“大橋”という赤い橋が見えてきます

“大橋”って名前ですが、めっちゃちっこいです(笑)

でも歴史的には大きな意味のある橋だったんですね
(写真右の看板を参照)

P3160152~01P3160149~01






P3160049~01橋を渡ってすぐ左手に見えてくるのが

ケーブルの“吉野山駅”

公衆トイレもあります



次に黒い門が見えてきました

“黒門”と言います

そのまんまですね(笑)

P3160050~01P3160051~01






お次は銅の鳥居が見えてきました

その名も“銅の鳥居”(笑)

あ、でも読み方は「かねのとりい」って読むそうです

奈良の大仏を作った際の残りの銅で造られているという説も…

この鳥居は日本三大鳥居にも数えられています
(そんなのあるんや)

ちなみにこの他は

お馴染み、宮島にある“大鳥居”

大阪市天王寺にある“石の鳥居”

P3160054~01P3160055~01






鳥居の前の階段を上がっても横の坂道を進んでも同じ道に出ます

P3160056~01鳥居の横にあるのは“さこや”さん

ツアーでもお世話になる老舗旅館です




さらに進むと大きな門が見えてきました

“仁王門”です
(現在工事中)

階段を登ると“金峯山寺・蔵王堂”

蔵王堂に行かない場合は左の坂道を進みます

P3160058~01P3160059~01






P3160062~01こちらが“金峯山寺・蔵王堂”

仁王門と並び、吉野山のシンボル的存在です




3月28日〜5月6日まで秘仏本尊の特別ご開帳が行われます

お次は右手に“東南院”の多宝塔が見えてきました

ここの枝垂桜も毎年綺麗で絶好の写真スポットです

P3160063~01P3160064~01






P3160065~01東南院のちょい先、左側に鳥居が見えてきました

“吉水(よしみず)神社”の鳥居です




ここは後日、別に記事をアップする予定

とにかく先へ進みましょう♪