【2017年4月29日追記】
※現在、観光バスの駐車場は南口を利用していますのでご注意ください!!!
JR富山駅〜南口からバス駐車場へ〜


===以下は以前の情報を記した記事です===


今回、北陸新幹線開通後はじめて富山駅を利用しました

P5180172~01~01新幹線を降りたあと、北口にあるバスの駐車場までちょっとややこしいので

ここで簡単に流れをご紹介しておきます
(2016年5月23日時点の情報です)




※この記事はあくまで団体用の移動方法です※
個人の場合は“新幹線のりかえ改札口”から在来線・あいの風とやま鉄道
のホームを利用して北口に出る方法もあります(団体には不向き)

P5180147~01~01新幹線の改札口は南口にあります

改札を出たらまずは左(外)へ




P5180148~01~01お弁当屋や立山そばの横を通り、富山地鉄ホテル方面に歩きます

右側に地下へ降りる階段があるのでここを下ります
(すぐ横にEVあり)



P5180149~01~012015年5月23日 194002 JST~01~01






地下道へ降りると右と左に分かれています

右側の北口方面へ進みましょう!!

2015年5月23日 193719 JST~01~01P5180167~01~01






ひたすらこんな感じ…

P5180152~01~01P5180151~01~01






2015年5月23日 192651 JST~01途中、右手に地上へ上がる階段がありますが

ここはスルーしてさらに進みます




2015年5月23日 193545 JST~01~01すると広いスペースに出ます

階段の方が近いですが、スーツケースの人が多いと思うので添乗員はスロープで誘導しましょう



2015年5月23日 193402 JST~01~01←こんな感じ

4番出口を目指します




↓こちらが4番出口

写真には映っていませんが、手前にEVもあります

P5180156~01~01P5180157~01~01






↓ここが4番出口をあがったところ

北口は特に以前と変わった様子もなく、改札前にトイレもありました

バスの駐車場も以前と同じ
(右下の写真参照)

P5180161~01~01P5180160~01~01








とまぁこんな感じ

やっかいなのは下る時も上がる時もエスカレーターがないって事ですね

新幹線の改札を出てからバスの駐車場まで15分くらいみたほうが良さそうです

ちなみに帰りは以前と同様に南口の前(噴水の付近)でバスを降車しましたが

北口で降車しているツアーもあったので乗務員さんに要確認です

JR富山駅を利用する添乗員さん、お客様が迷子にならないよう

地下道を歩く際はゆっくり歩いて誘導しましょう♪


※※※5月30日追記※※※

さてさて、記事の最初の方で

『途中、右手に地上へ上がる階段がありますが、ここはスルーしてさらに進みます』

と書きましたが

ごめんなさい!調査不足でした!

スルーしなくてもいいです!!!

この記事を書いたあと、再度富山駅に行く機会があったので

あの階段を上ってみたんです

そしたら

こっちから出てもちゃんと北口に出れましたm(__)m


ちょっと振り返ってみましょう

南口から地下道に入ってまっすぐ進むと右手に見えてくる階段

2015年5月28日 200000 JST~01この階段をあがったところが5番出口(地下道には表示なし)

そのまま進むと以前もご紹介した4番出口です




2015年5月28日 200657 JST~01こちらが5番出口を上がった地点

奥に見えるのが4番出口(バス駐車場方面)





駅にある案内板を使って説明するとこんな感じ

2015年5月28日 182007 JSTスタート地点が赤○

5番出口が緑○

4番出口が青○


どぉーです?イメージできました?


確かにバスの駐車場には青○の4番出口が近いんですが

以前も書いたようにスロープをぐるっとまわるのでちょっと面倒…

もし前に団体が詰まっている時などは5番出口を利用したほうがスムーズかもしれませんね

ただEVがないのでご注意を!!