3日目は“湯沢高原ロープウェイ”に乗って“高山植物園 アルプの里”

このロープウェイ、定員はなんと166名で世界最大だそうです

所要時間は7分間で、上りも下りも毎時00分・30分・45分発

P6060100~01P6060101~01 






山頂駅に着くと“レストラン エーデルワイス”へ行くバスと

“アルプの里”へ行く無料シャトルバスが出ているのですが

現在、雪の重みで道路が陥没しているそうで

アルプの里行きのバスは運休中

仕方がないので徒歩で向かいました

P6060149~01P6060148~01 






P6060103~01 
山頂駅からは徒歩15分前後

傾斜がけっこう急なので足元注意です



P6060104~01あ、ここが陥没してるとこですかね

想像以上に凹んでる…





P6060105~01アルプの里の手前には“やまびこリフト”の乗り場があります

帰りはこれを使うと楽&時間も短縮できるそうです
(別途300円)



園内は順路に沿って見学します
(それほど大きな規模ではありません)

P6060109~01P6060111~01






IMG_20150611_210313~01アルプの里は標高2000m級の山をイメージしたお花畑

けっこう色んな花が咲いていました







帰りは「添乗員さん無料で乗れますよ♪」とのお言葉に甘えてリフトに乗ってみました

リフトを降りたらあとはずっと下りなので確かにラクだわ(笑)

P6060142~01P6060147~01






P6060151~01このあと“魚野の里”さんでちょっと早めの昼食

内容は新潟名物“へぎそば”でした





午後の観光は新潟県十日町市松之山にある“美人林(びじんばやし)”

P6060175~01バスは大地の芸術祭の施設でもある“森の学校 キョロロ”に駐車

自販機の横の階段を上がり、マイカーの駐車場を越えた先が美人林です




P6060173~01P6060171~01

 




P6060162~01P6060160~01






まだ若いブナの林ですが、ほぼ垂直に伸びた木々の美しさにうっとりします

P6060163~01P6060165~01 






P6060166~01ゆーても5分くらい歩けば行き止まりなんですけどね

プチ森林浴でしばし気分をリフレッシュ♪




それでも時間があまったのでキョロロの中にも入ってみました

P6060176~01通常500円ですが、ツアーバッチを見せれば200円で入館できます
(添乗員はフリー)

こちらはアート色はあまりなく、ネイチャーセンターといった感じでした




P6060177~01P6060181~01 






P6060185~01P6060180~01






P6060183~01160段の階段を昇れば展望台に行けますが

アートな作品の一部で階段は真っ暗なのでご年配の方には不向きです
(しかも展望台ゆーほどの場所でもないです…)




話は変わりますが、前日に泊まったホテルでこんなの発見

P6050098~01温泉用のタオルセットに置かれたお願い

“客室係りが泣きますので”の一文に笑ってしまった(笑)




いやいや、ホテル側としては笑い事じゃないですよね

備品の持ち帰り被害って結構あるんだろーな

添乗員からもひと言声を掛けたほうがいいんでしょうか…