久しぶりに長崎県の離島、壱岐へ行ってきました

このブログに記事がないってことは恐らく10年以上ぶりかな?


ツアータイトルは「グルメ三昧!壱岐大感謝祭2日間」

“グルメ三昧”“大感謝祭”

添乗員にとってNGワードが2つも入ってる…


でもこのコース、毎日のように出発している人気コースなのです


初日は新幹線&タクシー利用で博多港へ

この一帯は“ベイサイドプレイス博多”と呼ばれるエリア

P6240011~01博多ポートタワーの横に“九州郵船”のターミナルがあります

第1と第2があるので注意しましょう
(写真は第2ターミナル)



P6240008~01往路はカーフェリー利用なので第2ターミナルから乗船

1階の窓口は車両同伴の乗客用なので今回は2階へ
(ESなしでEVは外しかありません)



2階には小さな売店と小さな喫茶店が1軒程度
P6240004~01P6240003~01






乗船手続きは個人も団体も同じ窓口なので早目に並んだほうが良さそうです

乗船券は1人1枚で下船時に回収あり

P6240017~01P6240016~01






待ち時間が長い場合は第1ターミナルや博多ポートタワーで時間を使うのもいいかも

第1ターミナルにはファミマの他に円柱のアクアリウム、壱岐の情報プラザなどがあります

ポートタワーの1階にはベイサイドミュージアムがあって、なんと入場はどちらも無料♪



さていよいよフェリーの乗船開始です

今回利用したのは“フェリーちくし”

船内に売店はありませんが、自販機でスナック類やカップラーメンが売られていました
(毛布の貸し出しは1枚50円)

P6240019~01P6240021~01






P6240023~01P6240022~01






P6240024~01約2時間10分で壱岐の“芦辺(あしべ)港”に到着

けっこう綺麗なターミナルですね




P6240034~01今回お世話になったバスは“玄海交通”さん

一般的な11列のバスでした




P6240025~01初日の観光は総延長約1kmの海蝕崖(かいしょくがい)である“左京鼻(さきょうばな)”

柵もなにもないので足元注意です!




お次は必ずといっていいほど壱岐のパンフレットなどに載っている“はらほげ地蔵”

昔は海にポツンって感じだったけど、今は足元まで行けるようになっていました(干潮時のみ)

P6240032~01P6240036~01






宿泊は“ホテルステラコート太安閣”さん
P6240039~01なんだか結婚式場みたいな名前のホテルですね
(実際に披露宴によく使われるホテルみたい)

売店は控えめでした




P6240048~01P6240040~01






P6240041~01お待ちかねの“捕れ捕れ海の幸会席”はこんな感じ

一般的なツアーの夕食に比べると確かにボリュームもあり味も良かったんですが




宣伝物には自慢げに

“料理長の交渉に成功!”

まで書かれていたんですよね

その割に…って反応でございました
(さすがにそれは言い過ぎやろ…)