ツアー2日目
P6250054~01大鬼がつけた足跡と言われる周囲110mの大きな穴が開いた“鬼の足跡”

周囲にはハート岩やゴリラ岩など面白い岩がありました
(ここも足元注意です)




P6250057~01P6250062~01






お次は壱岐のシンボル的存在の“猿岩”

日本全国色んな観光地に○○岩ってありますが

壱岐の猿岩はかなりレベルが高いんじゃないかな

P6250070~01P6250071~01






IMG_20150630_190001~01“手乗り猿”や“猿の掴み取り”で遊んでみましょう♪









P6250077~01“岳の辻展望台”は標高212.8mで島内一高い山“岳の辻”にあります

少し階段がありますが、それほど急ではありませんでした




P6250078~01P6250080~01






お昼はうに工場を経営している“海女心(あまごころ)本舗”さん

今回、売店がある観光地は猿岩くらいだったので

ここぞとばかりにお土産を買われていました(笑)

P6250082~01P6250088~01






P6250094~01お昼は“鯛釜飯定食”

プラス2000円で鯛釜飯が白ご飯に変わって

そこにウニを乗せて食べる“ウニ丼”にランクアップ


この小鉢1杯で2000円か・・・
(なんかイメージしてたウニと違う…)
P6250097~01P6250096~01






午後は“原(はる)の辻遺跡”

P6250098~01ご希望の方は“一支国(いきこく)博物館”にご案内しました

この建物は黒川紀章氏の遺作となった建築物だそうです




展示の仕方も面白いし、説明も詳しいのでかなり見応えがありました

壱岐の観光はここまで

このあと芦辺港へ

復路はジェットフォイルを利用

カーフェリーが到着したターミナルとは違い、かなり小さ目…
(売店もなし)

P6250104~01P6250105~01






ツアー3団体、社員旅行のバス2台分のお客様が乗船するとあって

待合室に入りきれないほど混み合っていました…

船内は自由席なので混雑時は早目に並んだほうが良さそうです

P6250110~01P6250112~01






ジェットフォイルの乗船時間は約1時間5分

博多港到着後は往路同様タクシーで博多駅へ

新幹線の時間まであまり余裕がなかったのでバタバタ

自由な時間は15分程度しか取れませんでした…

P6250114~01でも今回のツアーは珍しく夕食付きなんですよね

なんせ“グルメ三昧”なツアーですから♪




内容は

おにぎり2個、コロッケ半身、からあげ1個

「…」



話は変わりますが

この日は新幹線内で起きた火災があったんですよね

新幹線の遅れも覚悟していましたが、なんとか予定通り新大阪に帰ってくることができました

IMG_20150630_200235~01でも新大阪に着いたら人が溢れ返ってた

西行きの新幹線が最大200分遅れていたみたいです…







新幹線絡みのトラブルで火災ってかなり珍しいのに

なぜかよく遭遇するんですよね…

■有楽町沿線火災⇒ツアー最終日
■架線よじ登り自殺未遂事件⇒新大阪センダー
■今回の車内火災⇒ツアー最終日

しかし新幹線車内で油かぶるって火をつけるって…

これからは新幹線に乗るのにもセキュリティーチェックが必要となる時代になるのでしょうか…