団体ツアーではどこかしらで1度は団体写真を撮ることが多いのですが

正直、デジカメの普及でお客様はあまり購入されないし

個人情報の観点からして業務は縮小されつつあります


観光地では

「(個人のカメラを)無料でシャッター押しますよー」

と言葉巧みにお客様に声をかけ

個人のカメラのシャッターを押すついでに、ちゃっかり商業用のカメラでも撮影

デジカメなのですぐその場でプリントしてお客様に販売する

というシステムが主流となっています




個人用の商業スナップはもちろんですが、団体写真もデジタルカメラが主流

いまどきフィルムで団体写真を撮っている業者さんなんているのかな・・・

と思ったら…


おりました!!

壱岐の猿岩で撮影した際にお世話になった“新栄写真場”さん

P6250065~01P6250063~01






ほんと今どき珍しい光景です♪

だって1枚も売れなかったらフィルムがムダになるわけですよ

新栄写真さんがいうには

「うちはインクジェットでもないからね」

「最近の業者はラクしすぎだ!」

「光源が安定した屋内ならデジカメでもいいけど、状況が毎回変わる屋外はやっぱりこっち(フィルム)じゃないと」

「デジカメで撮ってプリントしたやつ(写真)なんて写真とは呼べん!あんなのはただの印刷物だ!!」

って語っておりました


IMG_20150630_203350~01出来上がった写真は確かにデジタルではでない味わいのある仕上がりになっていました(昔はこれが当たり前だったんですよね)

今ではデジカメが当り前すぎ団体写真のクオリティなんて意識したこともなかったな〜






これからは“フィルムカメラで撮影した団体写真が買える”

ってこと自体に付加価値が付きそうですよね

新栄写真さんにはこれからもフィルムカメラで頑張って欲しいです

次回は添乗員からも宣伝しておきます♪(笑)