久しぶりに和倉温泉1泊ツアーに行ってきました

これまでは初日は行くだけで観光なしが定番でしたが

このコースは初日からガッツリ観光が入っていておりました

1日目の観光は“高岡大仏”&“雨晴(あまはらし)海岸”

P7060011~01P7060015~01







雨晴海岸といえば、駐車場から細い車道を歩いたり

渡っちゃダメと言われても渡ってしまう線路を横断しないといけませんでしたが

P7060019~01ちゃんと踏切が設置されていましたね

これで堂々と線路が横断できます(笑)




P7060016~01P7060018~01






このあと能登半島を穴水まで移動

途中、“のと里山海道”にある“別所岳SA”で休憩を入れました

てか、能登有料って2013年から無料化に伴って名称も“のと里山海道”に変わったんですね

知らなかった…

この“別所岳SA”はじめて行ったんですが、なかなかいいですよ

売店はそれほど大きくないんですが、立派な展望台があるんです

その名も“スカイデッキ 能登ゆめてらす”

P7060022~01P7060023~01






近代的なデザインでカッコいいですよね

展望デッキへはスロープとEVが選べます

七尾湾や能登島、能登半島が一望できるんですが

運が良ければ立山連峰まで見えるそうですよ♪

ちなみに入口付近にはヤギも3頭おりました(笑)

P7060029~01P7060042~01






P7060038~01P7060044~01







このあと穴水駅から西岸(にしぎし)駅まで“のと鉄道”に乗車

P7060056~01手前の白い建物が駅舎

奥にあるのが穴水町(あなみずまち)観光物産館“四季彩々(しきさいさい)”

3月にオープンしたばかりで綺麗でした



駅舎は入って左側が事務所(添乗員はここで手続き)

右側に待合所がありました

P7060051~01P7060057~01






P7060058~01列車の編成は1両(2両のときもあり)

こんな車両が来るんだと思ってたんですが




ホームに入線してきたのはこんな車両でした(笑)

P7060060~01
輪島にある“永井豪記念館”仕様のラッピング列車

めちゃくちゃ派手ですね…



P7060061~01P7060066~01






P7060070~01P7060072~01






P7060074~01沿線案内などはありませんが途中、ぼらまちやぐらが見える場所では徐行してくれました

13分の乗車時間でしたが、なかなか好評でしたね♪



P7060075~01ちなみに西岸駅は無人駅

なんか映画のセットのようなレトロは駅舎でした





P7060081~01しかし梅雨とは思えないほどいい天気だったな〜

七尾湾に沈む夕日も綺麗でした♪