5月の葵祭り同様、関東のお客様を京都駅でお迎えする3日間のツアーに行ってきました

もちろん祇園祭がメイン

ただ今回は京都オンリーではなく、長良川の鵜飼いもツアーに入っているので京都&岐阜県をめぐります

初日は京都でもあまり訪れる機会が少ない山科エリアの寺院を2ヶ所

小野小町の旧宅があった場所に建つと伝わっている“随心院(ずいしんいん)”

そしてハスやスイレンが咲く氷室池を囲むように庭園が広がる“勧修寺(かじゅうじ)”

“勧修寺”って地名は「かんしゅうじ」だけど、寺院の名称は「かじゅうじ」って読むんですね

ずっと「かんしゅうじ」だと思ってた…

P7110005~01P7110008~01






初日のバスの観光は以上の2ヶ所のみ♪

このあと早めにホテルにチェックインして夕食までゆっくり寛いで頂きました

夕食は木屋町にある老舗料亭“梅むら”さん

IMG_20150717_001650~01先付けの木皿が団扇の形でユニークですね

メインは夏の京都らしく“ハモしゃぶ”でした♪







本来なら川床でお召し上がり頂く予定でしたが

P7110011~01前回の“幾松”さん同様、外は雨模様

室内での夕食となりました…
(添乗員が雨男なのか???)




でも食事中に雨が降ってくれたおかげで、そのあとの宵山見学は傘いらずで過ごせました!!

梅むらさんで食事をとったあとは、山鉾が立ち並ぶ四条烏丸エリアへお客様をご案内

途中、佐久間象山寓居跡→武市瑞山寓居跡→佐久間象山・大村益次郎遭難之地→池田屋跡→近江屋跡

ってこの間だけでも幕末の史跡がたくさんあるんですよね


P7110051~01無理やりお客様を幕末ワールドに付き合わせたあとは自由散策

ほんと傘を使わずに宵山が見学できるとはほんとラッキーでした♪




P7110040~01P7110053~01






P7110084~01なんてったって台風11号の上陸が近づいていましたからね

あとは翌日の山鉾巡行が予定通り行われることを祈るばかりです







実は前日お休みだったので、下見を兼ねて宵々山に出掛けていたんですよね

この日はめちゃくちゃ天気よかった

P7150011~01P7150031~01






P7150041~01P7150043~01






P7150052~01P7150059~01







P7110054~01しかし快晴の宵々山に比べて宵山は人が少なかったな〜

やっぱり地元の京都っ子はお天気を見て来ているんですね





ちなみに過去5年間の宵々々山、宵々山、宵山

合計15日のうち、どこかしらで雨が降った日数は10日だそうですよ