今、長崎で一番ホットな観光地と言えば

かつて炭鉱で栄えた島、“端島(はしま)”こと“軍艦島”

仕事でなかなか行く機会がないのでプライベートで行ったのが2013年の3月

あれから2年半…

ようやく仕事で行く日がやってまいりました!!!

今年の7月に世界文化遺産に登録されて、今ではなかなか予約が取りづらいみたいですね




ツアー初日は武雄でお昼を食べて

海上自衛隊佐世保資料館こと“セイルタワー”と九十九島遊覧へ


P8310099~01今回、初めて行ったセイルタワー

添乗指示書には1行も指示が書かれていなかったので、あまり気にもしていませんでしたが

注意事項が多くて結構厄介でした…





まず事前に“団体等予約受付票”という用紙を事前にFAXしなければいけせん

そして当日は案内人と一緒に添乗員同行が義務

この時間を利用して書き仕事をしようと思ってたのに…

てか案内人が付くのも聞いてないし…

しかも添乗員もお客様も、バスが駐車場に止まっている間は敷地の外へ出てはいけないんです

注意書きをよく読んでいなくて、うっかり敷地の外へ出ようとしたら

警備のおっちゃんにめちゃ怒られました(涙)

P8310100~01P8310105~01






さすが自衛隊の施設だけあって、色々と厳しいみたいです…



P8310109~01宿泊は久々に長崎市内の“矢太楼”さん

昭和なムードですな…





この日の長崎は夜から朝にかけて猛烈な風と雨

夜中の4時すぎに窓がガタガタ揺れる音で目が覚めたくらい

P9010115~01二度寝して6時に起きたときも

やっぱり外は依然、暴風雨…

天気予報をみたら“大雨洪水警報”まで出てるし…



軍艦島クルーズの出航は9時40分

こりゃ船の欠航は免れないかなと添乗員もお客様も諦めかけていたんですが

なんとホテルを出発する直前に雨がピタっと止んで、青空まで見えてきました♪

P9010116~01P9010121~01







船会社に電話を入れたら予定通り出航するとのこと

でも軍艦島に上陸できるかは行ってみての船長判断

まぁ船が出るだけありがたいです♪

今回は以前プライベートで利用した船会社とは違うので

後半で詳しく流れを書きたいと思います

ちなみにプライベートで行ったときはこんな感じでした↓

軍艦島に上陸してきました♪