今回の熟年ツアー

いや、秘境・秘湯ツアーでは 帰りに“JR一ノ関駅”を利用したので、今日は観光バスを降りてから東北新幹線のホームまでの道のりをご紹介したいと思います

駅は在来線側の西口と新幹線側の東口があります

バスは東口側で降りるんですが、そのまま道路を横断することができないのでちょっと厄介

いったん“東口交流センター”って建物から陸橋を使って駅へ向かいます

↓こちらをクリック
一ノ関駅構内図
P9300133~01P9300134~01






この東口交流センター、エスカレーターがないんですよね…

階段を使うか奥のエレベーターを利用して2階へ上がります

P9300131~01P9300132~01






陸橋を渡りきると突き当たりが東改札
P9300135~01P9300136~01






P9300140~01構内に入ってすぐ左側が新幹線の改札口

右側には弁当屋さんや売店が並んでいます




“茶房”の奥に休憩コーナーがありますが、あくまで店内で購入したドリンクを飲む場所です

P9300137~01P9300138~01






P9300142~01西口へ向かう途中にはコンビニが1軒

フルムーンパスを持っていたら西口の改札から外に出てもいいですね
(お土産は西口の改札の外の売店の方が充実していると思います)




新幹線の改札を入ると待合室はあっても売店はないので注意しましょう



新幹線のホームはいたってシンプル

11番ホームが新青森方面で

12番ホームが東京方面

P9300143~01P9300144~01







ただ編成によって同じ号車でも待つ場所が違うし

同じ16両編成でも黒色と青色の号車案内があるのでちょっとややこしい

予め何色の号車案内なのか駅員さんに聞いたほうが安心ですよ♪