リンゴを食べ終わったら展望台をあとに尾根を下っていきます

PA100387~01ほんと足場が悪いので注意しましょう






降り切ったところが“展望湿原”

さっきの景色を下からみたような感じ

上の展望台に比べかなりスペースが広いので、お弁当を食べるにはいいですね

PA100388~01PA100392~01






PA100397~01大雪渓のかぶりつき席(笑)

なんて贅沢なんだ!!




栂池自然園は、一番奥の“展望湿原”まで行って帰ると所要時間は3時間半から4時間と言われています

自分は上の展望台でリンゴを食べ、下の展望台でお客様の写真を撮ってあげたりしましたが

ちょうど2時間で戻ってくることができました

PA100414~01時間が余ったので栂池山荘で“白馬三山そば”を食べてみました

1000円とちょっと高めですが

食べ応え満点で美味しかったです♪


帰りも20分の空中遊覧

PA100427~01PA100438~01






PA100432~01往復40分

上空から紅葉と雪化粧した山々を眺められるなんて贅沢な時間です

ほんと絶景でした





ハイキングツアーと言えば春の尾瀬ハイキング
尾瀬ヶ原と湯沢高原ツアー2日目♪

あのときは容量の大きすぎる52リットルのリュックで行って失敗したので

今回はパタゴニアの“トロミロ・パック”というリュックを使用しました

これ、22リットルでサイズがちょうど良かったです

PA100419~01シューズはキーンの“ジャスパー”

これはちょっと滑りやすくて不向きだったかな

次行くならもう少ししっかりした靴で行こうと思います



PA100439~01栂池自然園は今回のように晴れていても

日中の気温は一桁です




これから紅葉狩りで白馬方面に行かれる方は、くれぐれも防寒対策をお忘れなく!

って言いながら、途中から半袖で歩いていましたが(笑)

ほんとこの時期は服装に悩まされます

こまめに脱ぎ着しやすい服装がベストってことですね

あと、防寒を兼ねて怪我も防止できるよう

軍手でもいいのでグローブはあった方がいいと思いますよ!

特に八方尾根では蛇紋岩で手を切らないよう必須アイテムです!