先週に引き続き“中部山岳国立公園”に行ってきました

今回は毎度おなじみ

“黒部峡谷トロッコ列車”と“立山黒部アルペンルート”の2日間コースです

1日目は黒部峡谷鉄道

宇奈月温泉駅から鐘釣(かねつり)駅の往復コースです

鐘釣駅(標高443m)といえば万年雪が有名ですが

今年は異常気象の影響で9月で既に消滅してしまったようです(涙)

でも紅葉は思ったより進んでいて綺麗でした

寒さも耐えられないほどじゃなかったし…

PA190019~01PA190013~01






PA190014~01PA190015~01






2日目は扇沢から立山までアルペンルート越え

スタートが8時30分だったのでホテル出発は7時!!

朝が早い出発にも文句ひとつ言わず付いてきてくれたお客様に感謝です

そんな素敵なお客様の日頃の行いのおかげでしょうか

そんな素敵なお客様を引き寄せるほど素敵な添乗員のおかげでしょうか

お天気は朝から最高!!

宿泊が栂池高原だったので、扇沢駅に向かうまで北アルプスの紅葉を楽しむことができました

スタートが早いと人も少ないからいいですね♪

紅葉の状況は、標高の高い場所は落葉していましたが

立山連峰や劔岳が綺麗に見えていたのでラッキーでした

一番滞在時間の長い室堂の気温は8度ほど

気温だけ聞くと寒そうですが

日差しがあったので外でお弁当を食べれるくらい過ごしたすかったです


↓黒部ダム(標高1470m)
PA200028~01PA200027~01






PA200031~01PA200026~01






↓黒部平(標高1828m)
PA200066~01PA200090~01






PA200079~01PA200068~01






PA200103~01←大観峰駅から黒部平・黒部ダム方面を見下ろしたところ






↓室堂(標高2450m)
PA200118~01PA200135~01






PA200117~01PA200126~01






PA200139~01PA200134~01







PA200171~01←立山駅(標高475m)

立山駅まで降りてくるとまた紅葉が綺麗でしたね




やっぱり標高によって紅葉の進み具合って全然違うな〜と実感いたしました

ちなみに去年の秋のアルペンルートはコチラ↓
黒部峡谷トロッコ列車とアルペン・上高地3日間♪