カナダに行ってきました

ツアータイトルは

“理由あり!?晩秋・残り紅葉のナイアガラの滝 カナダ5日間”

何が訳あり(マイナス要素)かって?

パンフレットにはこう書かれていました

“往路は関西空港発のエアカナダルージュ利用”

いやいや、お客様に“エアカナダルージュ”ゆーてもわからんと思うんですけど…

だいたいほとんどの添乗員がそんなエアラインがあることすら知らなかったのに…

そしてそのあとに書かれた旅のポイント(プラス要素)には

“往路は今年5月就航の関西空港から唯一カナダへの直行便エアカナダリュージュ利用”

って書いてある

いいんか悪いんかどっちやねん!!

結局何がワケありなのか添乗員自身もよく分からないままの5日間でした


1日目は関空発エアカナダルージュ1952便でバンクーバ経由トロントへ

トロントからナイアガラまでバスで移動します

エアカナダルージュはエアカナダよりランクが下のエアラインだそうで

LCCまではいかないけど、アルコール飲料が有料だったり、個人用のモニターがないなど

一般的な国際線のフライトに比べるとサービスが簡素化されています

機内のワゴンサービスでスナック類やアルコール飲料を買ったりできるんですが

お支払はカードのみ

ただしJCBカードは使用不可なので注意が必要です
(↑これくらい日程表に書いておいて欲しいものです)

PA190002~01座席のピッチはエアカナダより狭いってことでしたが

そんなに気にはなりませんでしたね




枕や毛布も付いてたし、充電用のコンセントがあるのも嬉しいですよね

もともとアルコールを飲まない乗客にとってはそれ程不便はなかったと思います

PA190003~01PA190005~01






無料の機内食は2回

PA190006~01離陸後に出されるのがしっかりめの食事

ビーフORチキンです
(写真はチキン)



〜このあとクッキー配給のお時間が2回ありました〜

PA200008~01到着前に出されたのはマフィンとヨーグルト

これはチョイスなし





あと個人でタブレットやスマホを持っていれば専用アプリを使って映画や音楽が無料で楽しめます
(10ドルで貸し出し用のiPadあり)

まずはじめに搭乗前にエアカナダのアプリをダウンロードしておきましょう

イヤホンも有料なのでお忘れなく!

映画をみる流れはこんな感じです

ゝ‘發如Air Canada rouge”のWi-Fiを選択
▲┘▲ナダのアプリを開いて“launch playe”ボタンをクリック

Screenshot_2015-10-24-16-50-25~02~01Screenshot_2015-10-24-16-51-06~01~01








“movies/tv/music/kids”などのプログラム画面が出るので“muvies”をクリック
ぁAction/Canadian/Comedy/Documentaries”などのジャンル画面が出るので“World”をクリック

Screenshot_2015-10-24-17-32-42~01~01Screenshot_2015-10-24-17-33-00~01~01








“world”の中には中国映画、日本映画、インド映画などの映画が用意されていました

1446463742657~01あ、ちなみに外国の映画でも、画面の吹き出しマークを押すと言語が選べて日本語吹き替えのある映画は吹き替え版として見ることができました(画像は後輩もろりーからより拝借)





Screenshot_2015-10-24-17-34-00~01~01日本の映画は4本くらいあったかな?

今回は「ソロモンの偽証」を前編・後編と鑑賞♪

マツコが切なかった…(涙)





そんなこんなでエアカナダルージュは快適にバンクーバーに到着

乗り継ぎも1件トラブルがありましたが、なんとか無事にトロントに到着できました

PA200014~01トロントからナイアガラのホテルまでは1時間半から2時間ほどの移動です

今夜の夕食は車内で“助六弁当”(笑)




ホテルはスタンダードが“クラウンプラザフォーズビュー”

ランクアップが“シェラトンオンザフォールズ”でした

PA220123~01PA210137~01







今日から嬉しい3連泊♪♪♪

全然ワケありじゃないし・・・