日帰りで大阪に行ってきました

他府県からお越しのお客様を案内した訳ではなく

参加者は全員、大阪にお住まいのお客様です(笑)

内容は

^で槎遒凌渓晶蝓肇魯襯ス300”に登り

道頓堀の老舗“づぼらや”でふぐ会席を食べ

ニューハーフの代名詞、“ベティのマヨネーズ”でニューハーフショー

はい、どこも自分で行けるでしょって場所ばかり(笑)


でもこのコースは“地域住民生活等緊急支援のための助成金”

を使用しているので、個人で行くよりかーなーりお得なんです♪

キャンセル待ちも出るほど人気らしく

お客様は20組・47名様

うち39名は女性でした(笑)

13時に天王寺公園集合

PC070034~01ここからハルカスへ向かいます

はい、すぐそこに見えているので徒歩です(笑)

これ雨の日やったら気まずいなー…





実はハルカス300は仕事でもプライベートでも行ったことがないので初体験♪
(てか恐らくプライベートだと一生来ないと思う)

天王寺公園からは陸橋を使ってビル2階から出ているハルカスシャトル(エレベーター)を利用

シャトルは6機で1階には止まらずB1が一番下の階で次が2階

あとは10階・16階・19階・20階と止まります

展望台のチケットカウンターは16階

シャトルは最大60名ほど乗れるそうですが、だいたい40名くらいで運転しているよです

B1階からも乗っている方がいるのでお客様がバラバラになる可能性が出ます

必ず16階で降りてもらうよう事前に案内しておきましょう

PC070038~01PC070086~01






16階で降りると足元に動線が書かれています
(ホテル浦島かよ!)

なぜこんなに親切かというと

チケットカウンターがエスカレーターに隠れて見えにくいから!(笑)

それに同じフロアに美術館の受付もあるのでちょっと戸惑います

PC070087~01PC070083~01






16階ではスタッフにお客様を任せて添乗員はチケットカウンターでチケットとパンフレットを受取ります

チケットはスカイツリーと同様でQRコード読み込みタイプ

2015年12月13日 151856 JST~01チケットのデザインは昼・夕暮れ・夜バージョンの3種類

スカイツリーみたいにレアな“あべのべあバージョン”とかはないので、添乗員としては配りやすいです♪



2015年12月13日 85146 JST~01改札の前でいったん足止め

全員に配り終えてから改札を通過します

このエレベーターで一気に60階へ(48秒)


スカイツリーみたいに春夏秋冬とかはないので、どのエレベーターに乗っても同じです(笑)

60階は“天空回廊”

その名の通り、ぐるっと1周できる回廊式展望台です
PC070060~01PC070047~01






PC070055~01PC070052~01






エスカレーターでひとつ下の59階へ

ここは下りのエレベーターとハルカスグッズのショップがあります

グッズの販売は16階にもちょこっとあります

てかこの59階のお店もたいがい小さいです…

PC070076~01PC070075~01






さらにエスカレーターでひとつ下の58階へ
PC070072~01ここは“天空庭園”

吹き抜けで気持ちがいい♪

雨だと大変そう…



お帰りの際はまた59階まで上がってエレベーターで16階まで降ります

2015年12月13日 85234 JST~01スカイツリーと違って行きと同じ場所に降りてくるので分かりやすいですね






このあとの再集合ですが

16階にA・B・Cと3ヶ所の集合場所が用意されていました

集合場所ゆーてもそんなに広くない…

今回はよくわからずにAで集合しましたが

Bの方が外庭にいるお客様も見えて良かったかも…

PC070090~01PC070088~01






いや、たぶん次に同じコースに行くなら2階で集合にするな

だって下りも一度にエレベーターに乗れなかったので

結局また2階で点呼をとるハメになったし

それなら最初から2階に再集合にしておけば良かった…

20151212_143549~01そうそう、このあたりとか







ただ各自で2階に向かう際には危険なワナがありまして

行きには6機あったエレベーター

帰りは8機に増えているんです

2015年12月13日 84850 JST~01手前にある2機の小さめなエレベーターがくせ者

このエレベーターで降りると2階というボタンがなく1階まで降りてしまいます




実はお客様をお連れする前に下見で来たときに自分が間違ったんですよ(笑)

他の人もみんな「え、これって行きとなんか違うよね」って言ってた

実はこのエレベーター

大阪マリオット都ホテル専用のエレベーターなんです
(ホテル専用って大きく書いておくべきだと思うんですが…)

ホテル宿泊者以外も乗れてしまうので、くれぐれもご注意を!

※逆に個人で来ているときなど1階(地上階)に降りたいときは便利です



ツアーはこのあと第2ステージの道頓堀へ

タクシー14台に分かれての大移動だ…