全国的に寒波で大荒れの中、JR利用で九州へ行ってきました

1日目は博多駅を出発し平戸観光のみでホテルへ

2日目は九十九島遊覧とハウステンボス

の予定でしたが

20160118_100019~01遊覧船は朝から終日欠航が決まったそうで

替わりにくらげが有名な水族館

“海きらら”にお客様をご案内


これはこれで結構喜ばれていました♪

20160118_094300_001~0120160118_095030~01






さてさて、本日のメインはハウステンボス

でも泊まりはハウステンボスじゃないんですよね

滞在時間は12時〜19時半まで

差額を払って1日パス券に変更するには短いし

散策チケットだけだと長いし・・・

なんとも中途半端(涙)


20160118_113903~01クリスマスシーズンが終わったハウステンボスでは

現在、仮面舞踏会大カーニバルが開催中

スタッフの皆さんもほぼ全員仮面を付けています(笑)


来場者用にマスクが500円で販売されていますが

1月31日まではスペシャルデイズとして、この仮面が無料でもらえます
(※添乗員は除く)

添乗員は受付で

.船吋奪鉢園内パンフレット2礁粍換券

を受け取るでの配るのがちょっと、 いやかなり大変・・・
(今回はガイドさんがいたから助かったけど)

仮面の引き換えはアムステルダム広場で行っています

20160118_121714~0120160118_121220~01







20160118_121340~01アムステルダム広場では終日イベントが目白押し

マスカレードショー、仮面舞踏会、クラッシック、オペラなどなど

パス券がなくてもそれなりに楽しめるかな?





他に1日パス券がなくても楽しめるのは

20160118_132824~01お花が好きな方は

“大胡蝶蘭展”&“光のベゴニアガーデン”

2月29日まで開催



“大胡蝶蘭展”は園内3ヶ所で開催
■フォレストヴィラ・ウエルネスセンター(500円)
■パレスハウステンボス(600円)
■ホテルヨーロッパ(1000円)
※散策チケットの方の料金

“光のベゴニアガーデン”はフォレストヴィラ・ウエルネスセンターで開催
(500円)

20160118_115916~01ショー好きな方は

ハウステンボス歌劇団

1回500円とリーズナブル
(追加料金でプレミアム席あり)


あとは

20160118_113949~01フクロウ好きな方には

場外に最近できた“フクロウの森”
(600円)

ウチのお客様には合わんか・・・


一番人気があったのが夜のカナルクルーザーかな

20160118_115200~01アートガーデンの横にある“光と噴水の運河”

このイルミネーションがカナルクルーザーから見れるんです

料金は800円(日中は600円)





結局どなたも1日パス券に引き換えるなくお楽しみ頂けたようです


20160118_202415~01この日の宿泊は“弓張の丘ホテル”

九十九島が一望できる高台のホテルです




チェックイン後に雪が舞ってきて心配したんですが

ホテルの方は「降っても積もることはないので大丈夫ですよ♪」って余裕の表情

で、朝起きたら部屋の外はこんな感じ

20160119_072529~01思いっきり積もってるんですけど・・・






20160119_080314~0120160119_075514~01






なんとか山を下り下界へ降りてくると雪は積もってないものの

時おり吹雪くほどの悪天気

呼子の朝市も人っ子一人おりませんでした・・・

20160119_120712~0120160119_120706~01






このあと呼子の海舟(かいしゅう)さんで新鮮なイカ刺しを食べ博多駅へ

20160119_122836~0120160119_124034~01







新幹線も博多駅始発だったので遅れることなく新大阪に戻ってこれました

20160119_213102~01ツアー解散後

後輩“もみー”とエキマルシェ(新大阪駅構内)で“だし茶漬け専門店・えん”へ

ここ、はじめて入りましたがめちゃ美味しかったです♪





同料金でサイズは小・中・大から選べるし

ダシの追加も無料♪

エキマルシェでの飲食もカロリーの事を考えたら

これからは神座のラーメンよりだし茶漬けやな(笑)