ツアー3日目は島原の城下町へ

IMG_20160308_155929~01通りの中心にある水路が特徴的な“武家屋敷街”

この水路は昔は飲料水に利用していただけあってめちゃ綺麗ですね







このあと“雲仙地獄”“小浜足湯105”と立ち寄って“道の駅太良(たら)”

道の駅がある国道207号線の沿道はブランド牡蠣の“竹崎かき”を焼く小屋やお店が多いことから

“たらカキ焼海道”と呼ばれているそうです

P3080150~01今日の昼食は牡蠣がメインの海鮮BBQ!

エプロン姿のお客様は灰まみれになって海の幸を満喫していました




P3080147~01P3080148~01







午後は佐賀県鹿島市にある“肥前浜宿(ひぜんはましゅく)”

かつて酒造や水産加工で栄えた通称“酒蔵通り”を案内人さんと散策です

P3080156~01P3080154~01






P3080159~01P3080160~01






このあと日本三大稲荷のひとつ“祐徳(ゆうとく)稲荷神社”
(あとの2つは伏見稲荷・豊川稲荷)

ご祭神は
■ウガノミタマノオオカミ(ウカノミタマ)→衣食住の神様
■オオミヤノメノオオカミ(アメノウズメ)→芸能の神様
■サルタヒコノオオカミ(サルタヒコ)→方角・道開きの神様
P3080161~01P3080163~01






もうすぐ本殿に直接上がれるエレベーターが完成するそうですよ
P3080164~01P3080166~01







さてさて、このコース最後の観光地は“武雄(たけお)神社”

武雄物産館には何度か行った事はあるけど武雄神社は初めてだなー

ご祭神は“タケウチスクネミコト”でした

大臣の祖と言われている長寿&お金の神様ですね

社殿はこじんまりしていますが、奥にある御神木の大楠(オオクス)が見事でした

P3080172~01P3080169~01






さて、このあとは一路福岡空港に向かうのみ

この3日間

初日の太宰府だけ雨でしたが、あとは天気にも恵まれたし

乗務員さんもお客様もみんないい方ばかりだったし

なんとも平和な3日間だったな〜♪

そろそろ空港も近づいてきたし、ゲート番号でも調べるか

と、スマホでフライト情報を見てみたら・・・

Screenshot_2016-03-08-18-36-24~01~01え、なにこれ?

欠航???






実はこの日は全国的に濃霧だったんですよね

後から知りましたが

特に羽田空港が午前中かなりダイヤが乱れたようで

その影響で我々の使用する機材が手配できず欠航になったそうです


会社で調べてもらうと、後続便も満席で手配できそうもない状況なので

仕方なく博多駅から新幹線で帰ることになりました

空港到着30分前のドタバタ劇

まさか帰りの交通機関がミステリーツアー最大のミステリーになるとは・・・

Fotor_145743656499453~01~01急な変更にも関わらず

文句も言わずに指示に従ってくれたお客様に感謝です





しかし自分がいる場所が天気がいいからって油断しちゃいかんね

交通機関の運行状況はこまめにチェックしないと!

と痛感したツアーなのでした