2日目は“醍醐寺(だいごじ)”からスタート

有料エリアは大きく分けて次の3ヶ所
〇以院(さんぽういん)…庭園と枝垂れ桜が有名なメインエリア
伽藍(がらん)…五重塔などがある山手エリア
N酳館(れいほうかん)…宝物館

P4040049~01チケットもそれぞれ違うので購入の際は注意しましょう

写真は三方院+伽藍の共通券




ここはちょっと散り始めていたかな…

ガイドさん情報では2日前までは見頃だったようです

Fotor_145977470042613~01Fotor_145977479680240~01






P4040068~01P4040061~01






お次は京都のシンボル的存在の“東寺(とうじ)”

“不二桜(ふじざくら)”って老木の枝垂桜が有名です

P4040076~01P4040072~01







P4040078~01お昼は“ハトヤ瑞鳳館(ずいほうかん)”の和食レストラン

ここはもともと旅館だったんですけど、2年ほど前にホテル型にリニューアルしたそうです(知らなかった)




午後は皆さまお待ちかねの“都をどり”

会場は花見小路にある“祇園甲部歌舞練場”

Fotor_145977487862481~01~01花見小路って許可があると大型バスも通行できるんですね

なんか優越感を感じました(笑)




1日に4公演ありますが

我々は15時30分からの第3回
(所要時間は約1時間)

受付は団体も個人も一緒なので早目に到着したほうが良いです

緑色のチケットはあくまで座席が書かれた紙きれ

上のチケットが観覧券です(今回はお茶付きの特等観覧席)

特等と一般は入口が違うのでお間違いなく!

Fotor_145977494693757~01P4040083~01






Fotor_14597749774422~01P4040091~01






都をどり鑑賞後は少しフリータイムをとって夕食

夕食会場は歌舞練場の目の前にある“花郷(はなさと)”さん

お客様はしっとりと2時間ほどかけて京懐石を満喫しました
P4040094~01P4040096~01






P4040098~01添乗員は特製の松花堂弁当

めちゃ美味しかった♪




夕食後は“白川(しらかわ)”の宵桜を見学

先日の下見でも来たけど、やっぱりここは夜がいいですね

P4040101~01P4040111~01






P4040113~01P4040127~01






もうお腹いっぱい!

ってほど満開の桜にお客様も大満足でした♪