さてさて金沢市内観光のハイライト“兼六園”

このツアーでは各自見学&完全自由昼食

バスは散策に一番便利な“桂坂口”の下にあるバス乗降場所を利用しました

ここだと石川橋を渡って金沢城公園方面にも行けるし

飲食店や観光物産館などにアクセスしやすいです

P6250083~01P6250062~01







兼六園って冬のイメージがあるけど

新緑の季節もなかなかいいもんですね
P6250057~01P6250060~01






午後はバスを1時間ほど走らせ氷見(ひみ)へ

“氷見番屋街”と呼ばれる道の駅みたいな商業施設でショッピングタイム

まだオープンして3年半ほどだそうです

鱒寿司の品揃えがすごかった(笑)

P6250084~01P6250085~01






立山連峰が眺められる展望台もありましたよ

P6250086~01P6250087~01






さて、ここで時間調整をするのには訳がありまして

このあと氷見駅から乗車する観光列車“べるもんた”がこのツアーの目玉なんです!

正式名称は“ベル・モンターニュ・エ・メール”

言いにくいので通称“べるもんた”と呼ばれています

ちなみに“もんたよしのり”と検索すると「もんたよしのり 死去」と候補が出てきますが

本人はご健在です

ちなみに“もんたよしのり”は芸名で

本名は“かどたよしのり”です


さてさて、話しを“みのもんた”


いや“べるもんた”に戻しましょう

この列車は氷見と高岡(一部は新高岡)を結ぶ氷見線を走る観光列車です

氷見と言えば“寒ブリ”ですよね

氷見駅の屋根にもブリがたくさんいるのでお見逃しなく!

P6250088~01P6250089~01






P6250091~01構内はこんな感じ

“花嫁のれん”の和倉温泉駅はけっこう厳しかったですが

こちらの駅はフレンドリーでバッチ対応で改札が出入りできました



車両は1車両のみ

座席は39席しかないので予約を取るのは大変だそうです

車内は伝統工芸の“井波彫刻”が飾られていたり

P6250094~01P6250101~01






寿司職人が乗務していたりと、かなりユニーク(笑)

握り5貫が付いた“ぷち富山湾鮨セット(2000円)”は事前予約制ですが

おつまみと地酒が付いた“ほろ酔いセット(1500円)”は当日でも購入可能でした
(数量限定)

P6250097~01P6250102~01






列車は途中、雨晴(あまはらし)海岸の女岩(めいわ)あたりで徐行します

アテンダントさん(ちょっと高齢)も乗務しているので案内してくれました

氷見から高岡までは約30分

そのあと高岡駅からバスで新高岡駅まで移動して

そこから北陸新幹線&特急サンダーバードで大阪え帰ってきました

もんたが高岡駅に着くのが15時51分

新高岡駅からの新幹線が16時26分

初日はまったりムードでスタートしましたが

最後の最後に手に汗握るツアーなのでした・・・

P6250107~01P6250106~01






しかし最近バスガイドさんが同行するツアーに行く機会がほんと減ったなー

京都駅発の現地受けツアーと海外を除いて

3月からのツアーはこんな感じ

【6月】
信州さくらんぼ狩りと栂池高原ツアー1日目♪ ガイドなし
草津温泉と「真田丸」大河ドラマ館2日間♪ ガイドなし
三朝温泉と足立美術館ツアー1日目♪ ガイドなし

【5月】
立山黒部アルペンルート2日間♪ ガイドなし
奥道後・あしずり温泉ツアー1日目♪ ガイド同行
立山黒部アルペンルートツアー1日目♪ ガイドなし


【4月】

大牧温泉と下呂・水明館3日間♪ 1・2日目のみガイド同行
「花嫁のれん」と輪島朝市ツアー1日目♪ ガイドなし

【3月】
おいでませ山口2日間♪ ガイドなし
新幹線で行く!宮島日帰りツアー♪ ガイドなし
玉造温泉と出雲大社2日間♪ ガイドなし
大牧温泉と下呂・水明館ツアー1日目♪ 1・2日目のみガイド同行
冬こそ、会津!ツアー1日目♪ ガイド同行
山海の名湯ミステリー1日目♪ ガイド同行


おかげでこれまでまったく興味がなかった(というか苦手な)戦国時代に

ちょっと興味が湧いてきました・・・(笑)

IMG_20160625_001525~01