ツアー2日目は“伊吹山”

伊吹山と言ったら毎回霧で真っ白ってイメージしかないんですが

この日は珍しく快晴!

駐車場から登山道が見えてるなんて!!

↓今までこんなイメージ
長浜ロイヤルホテルと伊吹山散策ツアー♪
祇園祭と長良川鵜飼いツアー3日目♪

P8090081~01P8090085~01






伊吹山の登山道は3コース

ゆるやかでやや遠回りな“西登山道”

急だけど距離が短い“中央登山道”

下り専用で一番遠回りな“東登山道”


今回は天気もいいので頑張って中央から登ってみました

P8090086~01P8090093~01






最初は急な階段が続き、頂上付近は岩がゴツゴツしているので歩きにくい・・・

それでも12分で登れました♪

P8090095~01P8090127~01






頂上には“日本武尊(ヤマトタケル)”の像があります

決して“ニホンブソン”と読まないように!!

P8090111~01P8090100~01






伊吹山の頂上ってこんな頂上っぽかったんや(笑)
P8090102~01P8090104~01






標高は1377mと低めながら

物価はしっかり高めですね(笑)

500mlのペットボトルは250円でした

P8090108~01P8090110~01






古事記ではヤマトタケルは伊吹山の神さまの怒りに触れて力を失い

山を降りて醒ヶ井の水を飲んで正気に戻るも、そのあと力尽きて亡くなってしまいます

神話では伊吹山の神さまは白い猪の姿で登場

その猪の像も山頂に置かれているでお見逃しなく!

ちなみに映画「もののけ姫」の猪のシーンはこの神話が由来という説も

P8090117~01P8090113~01






さて、下山したらすぐに霧が立ち込めてきました

これこれ、これがいつもの伊吹山だ・・・
P8090126~01P8090129~01






山を降りたら遅めのランチタイム

昨年の祇園祭ツアー同様、関ヶ原駅の駅前にある“末廣”さんにお世話になりました

相変わらず女将さんが綺麗(笑)

P8090132~01P8090137~01






駅のすぐ前には“関ヶ原駅前観光交流館”が昨年の11月にオープンしたようです

歴史好き、戦国武将好きにはまらないスポットですね

P8090138~01P8090141~01






東西で味の違う“どん兵衛”がセットで売られていました(笑)
P8090140~01P8090143~01







午後は関ヶ原と米原の間にある“醒ヶ井(さめがい)”

ちょうど“梅花藻(バイカモ)”が見頃でした

水中の様子を撮ろうと川の中に防水カメラを突っ込んでみたんですが

5秒も浸けていられないほど冷たかった!!

そりゃヤマトタケルの目も覚めるわ!!

P8090145~01P8090179~01






P8090167~01P8090153~01







このあとお客様とは米原駅でお別れ

花火ツアー独特の疲労感もなく、穏やかにツアーを終えることができました♪


今年の花火はこれで見納めかな〜

プライベートでどこか見に行きたかった・・・(涙)