今回の情熱のリメンバー九州ツアー

観光地に神社が多かったなー

さすが神話のふるさと!

ってのもあるけど

神社ってほとんど入場料がかからないのでしょ

募集ツアーとしては“おいしい観光地”って言えるのかもしれませんね(笑)


それではこの4日間で巡った神社をサクッとご祭神を交えてご紹介します



【霧島神宮】

主祭神は天孫降臨の主人公“ニニギノミコト”

ご存じ伊勢神宮“アマテラス”のお孫さま
(だから“天孫”)

あまり知名度がない“アメノオシホミミ”の息子にあたります

出雲で“オオクニヌシノミコト”率いる“国つ神軍団”と

“アマテラスオオミカミ”率いる“天つ神軍団”が

地上を誰が治めるか?ってすったもんだしましたよね

その結果、勝利した天つ神の代表として地上(高千穂の峰)に舞い降りた神様です

ちなみに奥様は“コノハナサクヤヒメ”

P8300078~01P8300081~01







【青島神社】

ご祭神は

霧島神宮のニニギの息子

“山幸・海幸ブラザーズ・職業とっかえエピソード”

“山幸彦の竜宮城大冒険♪エピソード”で知られる


“ヒコホホデミノミコト(山幸彦)”

その奥様の“トヨタマヒメ”

山幸彦をトヨタメヒメのいる竜宮城へ連れていった“シオツチノオジ”

の3柱を祀った神社です

P8300090~01P8300093~01







【鵜戸神宮】

メインのご祭神は

“ウガヤフキアエズノミコト”

青島神社の“山幸彦”“トヨタマヒメ”の息子

奥様は“トヨタメヒメ”の妹“タマヨリヒメ”
(自分の叔母さんが奥さんってことです)

ちなみに“ウガヤフキアエズノミコト”“タマヨリヒメ”の息子が

初代天皇の“カムヤマトイワレビコノミコト(神武天皇)”です

P8300112~01P8300111~01






この神武天皇までの

“ニニギノミコト”⇒“ヒコホホデミノミコト”⇒“ウガヤフキアエズノミコト”

って流れは“日向三代(ひむかさんだい)”と呼ばれています



【高千穂神社】

ご祭神は“日向三代”とその奥様など10柱

見た目は地味な神社ですが

意外とオールスター勢ぞろいな神社ですね

P8310140~01P8310142~01







担当者が知ってか知らずか

ちゃんと日向三代の歴史順に巡ってる(笑)


あ、面白いと言えば青島神社でこんなお社を発見

“石(いそ)神社”って小さな神社なんですが

祀っている3柱の神様が面白い

というか恐ろしい!

P8300094~01P8300097~01






P8300096~01“ニニギノミコト”

“コノハナサクヤヒメ”

“イワナガヒメ”



ニニギとサクヤヒメは夫婦でいいんですが・・・

“イワナガヒメ”ゆーたらニニギがサクヤヒメをお嫁さんにもらう際

お父さんの“オオヤマツミノミコト”が「どーせなら一緒にもらって!」って差し出したお姉さん
(お父さんもちょっと娘に失礼やろ)

でもニニギはイワナガヒメの容姿が気に入らなくて、お父さんに突き返したってエピソードは有名です
(そう、ニニギは面食いだったのです)


イワナガヒメにしてみれば、自分を捨てたオトコが横で妹とイチャイチャしてる訳でしょ
(考えすぎ?)

この石神社、子宝にご利益があるって書いてあったけど

三角関係のもつれとかの方がご利益ありそうですよね

お社の中で3柱が仲良くしていればの話しですけど・・・(笑)