JR利用の“はぎつわ(萩・津和野)”2日間コースに行ってきました

“はぎつわ”と言ってもいつもの定番ツアーとはちょっと異なる内容でした

【1日目】

福山駅で新幹線を降りて、最初に向かったのは“宮島”

ではなく山口県の“瑠璃光寺”!

ここで昼食&参拝を済ませ

同じく山口市内にある“菜香亭(さいこうてい)”

菜香亭は明治時代に山口県の迎賓館として栄えた料亭です

移築&修復された現在は公民館的な存在で市民に開放されています

館内は山口県ゆかりの政治家や文化人の扁額(へんがく)がズラリと飾られていて圧巻

P9280004~01P9280008~01






P9280009~01P9280007~01






初めて行った場所ですが、ここは意外と見応えあったなー

幕末男子としては、ぜひプライベートでゆっくり見たい場所でした♪

このあとは秋芳洞&秋吉台

秋吉台はいつも展望台から見学ですが

今回は展望台には行かず、“長者ヶ森”という森へ

いつも前は通るけど、実際に下車して観光するのは初めて

駐車場からはカルストロードを横断して向かいたくなりますが

カルストロードの下を通っている地下道を利用します
(くらいは指示書に記載してほしいものです・・・)

※長者ヶ森にまつわる伝説は諸説あるのでここでは省略

Fotor_147514073461852~01P9280012~01






P9280013~01P9280016~01






P9280020~01P9280019~01






P9280021~01お客様の反応は?

この後ろ姿で判断して頂ければと思います・・・




このあと山口市内に戻って宿泊先の湯田温泉へ


【2日目】

午前中は添乗員さんお得意の萩市内を観光

下車観光は“松陰神社・反射炉・城下町”の3ヶ所

反射炉では現在公衆トイレの工事が行われていました

P9290030~01P9290031~01






午後は津和野で昼食をたべて殿町を散策してツアーは終了

2日間ずっと雨でしたが

良く歩き、よくしゃべった2日間でした(笑)


湯田温泉では女将ショーで有名な“西の雅・常盤”に宿泊

前回は2013年の夏なので約3年ぶりです
西の雅・常盤の女将ショー(2013年7月9日)

今回の女将ショーはいつもの会場が使えなかったのでロビーで開催されました

はちゃめちゃな内容と女将とスタッフの温度差は相変わらず(笑)

9月12日で72歳になったそうですが

3年前よりもさらにパワーアップしていましたね

ほんと女将のバイタリティーとプロ根性には脱帽

まさに斎藤一人氏のキャンドルサービスの話しそのものだな

今日も周囲の人たちに灯りをともしましょう!

20160928_212326~0120160928_213315~01






20160928_214121~0120160928_215112~01






20160928_215314~0120160928_213543~01






20160928_195704~0120160928_210526~01






女将を見ていると“自分も頑張ろう!”って元気が湧いてくる

周囲の人に元気を与えられる人って素敵ですよね

これぞまさしくパワースポット!!


まだ女将ショーを見たことがない方は是非、女将が元気なうちに!(笑)

いや、そこは心配ないか

それよりBGM用のテープが伸びきってしまわないうちに!!

西の雅・常盤へお越しくださいませ♪

湯田温泉 西の雅・常盤(公式サイト)

IMG_20160929_181037~01