ツアー3日目は塩沢の“牧之(ぼくし)通り”を散策

“食べ歩きクーポンを使って食べ歩き”って事でしたが

“試食めぐり”の間違いとしか思えない内容でした・・・

あれでお金取るとかビックリです・・・

P2230055~0120170223_103242~01






20170223_102936~0120170223_103411~01







20170223_110010~01このあとは“魚野の里”でちょっと早目のランチタイム

かに1杯付きでインパクトがあるけど

すぐお腹空きそうな内容(笑)



さぁいよいよ午後はこのコースのハイライト

渋温泉(長野県)の脇を流れる横湯川の上流にある“地獄谷野猿公苑”へ

公苑は山の中なので、お客様は志賀高原ロマン美術館の駐車場で乗降

そこから徒歩45分ほどかけて野生の猿に会いに行きます

途中、下の写真のように看板のあるT字路に出ます

ここを右に上がっていくんですが

帰り、ここをそのまま下ってしまいそうになるので要注意です!
(ここ以外は迷う心配はないと思います)

P2230149~01P2230151~01






公苑入り口までは車道を歩くので車に注意しましょう
(野沢温泉の送迎バスなども通ります)

途中、上林温泉の温泉街やカフェの前を通過

P2230063~01P2230148~01






温泉街を抜けると右手に公衆トイレがあります

公苑内まで途中にトイレはないので心配な方はこちらを利用
P2230064~01P2230065~01






いよいよ公苑入り口に到着

ここまできてようやくスタート地点です(笑)

ここから山の中の雪道を1.6キロも歩かなければいけません

足場が本当に悪いのでゲートの横の売店ではレンタルブーツなどもありました
(我々のツアーはレンタルを利用している時間の余裕はありません)
P2230066~01P2230144~01






ゲートを抜けると雪が解けていたのでラッキーと思ったんですが
P2230067~01P2230068~01






すぐさま雪道に変わってしまいました・・・

しかも表面の雪が解け始めているのでツルツル滑る・・・

左は谷底なので、あまり左には寄らないように!
P2230069~01P2230071~01






山道を抜けると左手奥に“地獄谷温泉・後楽館”が見えてきます

景色が開けて気分も少し明るくなりますが

右手に階段が見えてきて一気にテンションが下がります(涙)

ここが最後の難関です、頑張って登りましょう!

P2230072~01P2230074~01






階段を登り切った先が公苑の受付です

チケットを配って解散

一番足の速い方と遅い方では5分以上の差ができていました

P2230078~01P2230077~01






P2230081~01P2230082~01






しかし平日にも関わらずすごい人ですね!

しかもほとんどが外国人観光客
P2230084~01P2230099~01






横湯川沿いに降りると間近で猿を見れますが

やっぱり温泉に浸かる猿に人気が集中していました
P2230138~01P2230139~01






P2230113~01P2230105~01






帰りはちょっとした売店コーナーを抜けて出口へ

下りも滑りやすいので十分注意しましょう!

余裕をもってバス出発の50分前には公苑を出たいですね

P2230141~01P2230143~01







このあとバスは上越妙高駅へ直行

このコースは時間がないので

駅に着いたそのままホームへ!って事もあったようですが

今回は出発までなんとか10分間だけ自由時間が取れました♪

協力的なお客様&乗務員さんに感謝ですm(__)m


それでは最後に野猿公苑のお猿さんたちの写真をどうぞ♪

P2230102~01P2230134~01






P2230115~01P2230137~01







精神的にかなりピリピリした3日間だったけど

最後は猿のおかげで癒されました♪

猿たちにも感謝m(__)m