さぁ、いよいよ島旅部・春のひとり合宿スタートです!

松山までは伊予鉄高速バスの“オレンジライナー号”を利用しました

ほんとは前日の夜行便で松山に向かいたかったんですが

オレンジライナー号もJR四国の“松山エクスプレス号”もどちらも満席・・・

仕方なく朝いちばんのオレンジライナー号を利用しました

Fotor_149068175933037~01片道6900円

往復だと12400円なので1400円お得です♪




7時10分の便は阪急バスさんの車両で運行

一番後ろの席だったし、Wi-Fiも無料で快適でした〜♪

渋滞もなく、予定時刻の12:25より早く松山市駅に到着しました

自分も含め、松山ビギナーにとってやっかいなのが“松山駅”と“松山市駅”の存在

松山駅はJR予讃(よさん)線の駅名で

松山市駅は伊予鉄道の駅名です

両駅は歩いて移動できる距離ですが、びみょーに離れているんですね

オレンジライナーは松山市駅には止まりますが、松山駅には止まりませんのでご注意を!

松山市駅は屋上の観覧車が目印の高島屋があったりと周辺は賑やかです

P3230003~01P3230004~01






P3230008~01一方、JR松山駅は?

地味・・・




一応、どれくらい離れているのか距離感を掴みたくてJRの松山駅まで歩いてみたんですが

このあと2度と訪れる用事はありませんでした(笑)

とにかく松山市内の空気感を味わいたくて市内をブラブラ歩いていたら

昼食が3時くらいになってしまった・・・

松山市内では“大街道(おおかいどう)駅”周辺が観光客が押さえるべきエリアみたいです

大阪で言えば心斎橋、京都で言えば河原町、鹿児島で言えば天文館みたいな存在かな?(笑)

松山城や坂の上の雲ミュージアムなど、主要な観光施設にも近いし

高速バスのバス停やスタバもあります♪

P3230033~01P3230012~01






大街道駅から松山城方面に向かう途中、“秋山兄弟生誕地”なる看板を発見

司馬遼太郎の代表作「坂の上の雲」の主人公、秋山兄弟の生家を復元した施設だそうです

これはプチ秋山兄弟ファンとしは気になる・・・(笑)

入館料は大人300円

P3230013~01P3230019~01






あまりメジャーな観光地ではありませんが

「坂の上の雲」好きなら行って損はないスポットです

ボランティアガイドさんが丁寧に説明までしてくれました♪

P3230015~01P3230023~01






さて、お次は松山市内観光の大御所スポット“松山城”へ

ツアーで行く場合はロープウェイかリフトで案内するので

今回はお城まで歩いてみました!

ロープウェイ・リフト乗り場である“東雲口(しののめぐち)駅”の駅舎の先に登城道があります
P3230035~01P3230037~01






P3230038~01いきなり急な階段が迫ってくるのであまり歩く人はいませんが

急なのは最初だけで、あとは緩やかな坂道です




途中の分岐点は、左に行けばそのままお城へ

右に行けば“東雲(しののめ)神社”経由でお城方面に行けます

P3230039~01P3230061~01






P3230045~01P3230049~01






結局ロープウェイの長者ヶ平(ちょうじゃがなる)駅までは10分くらいで到着

ロープウェイが混んでいたら歩いた方が早そうですね(笑)

↓添乗で松山城へ行く際はこちらの記事を参考に♪
バス駐車場から松山城へ(添乗員用メモ)


さて、そろそろ道後温泉に向かいましょう

大街道から道後温泉までは“坊ちゃん列車”で移動しようと思っていたんですが

既に本日の運行は終了しておりました・・・(涙)

仕方なく普通の路面電車で移動

普通ゆーてもレトロで雰囲気がありますよね

P3230068~01P3230064~01






P3230075~01P3230074~01






道後温泉駅に到着後は、温泉街周辺の神社をチェック♪
P3230078~01P3230079~01






道後温泉本館の近くには“湯神社”や“中嶋神社”“伊佐爾波(いさにわ)神社”などがあります
P3230094~01P3230097~01






中でも“伊佐爾波神社”の石段はインパクト大!

温泉に入ったあとだと汗だくになるので

行くなら温泉に入る前をお勧めします(笑)

P3230098~01P3230103~01






Fotor_14905238497685~01社殿は日本三大八幡造りのひとつで

けっこう立派ですよ♪




神社でこれからの旅の安全を祈願したあとは

宿泊先のゲストハウスにチェックイン

境内で場所を確認したら、石段を降りて数十歩という近さだった(笑)

チェックインしたあとは温泉街の商店街、ハイカラ通りで夕食

もちろん道後温泉本館にも入浴してきました♪

P3230168~01翌日は離島に向かうので早朝出発!

夜更かしできないな

と思いつつ、寝たのは1時過ぎでなのでした・・・