最近やたらと人気の小豆島1泊ツアーへ行ってきました

関西からツアーで小豆島と言うと

紅葉の時期に行く日帰りバスツアー

ってイメージしかなかったんですが

今回のツアーはJRコースなんです


まず新幹線で岡山まで行き

岡山から在来線の“快速マリンライナー”で高松へ

高松から“国際フェリー”に乗って小豆島の池田港を目指します

P6240012~01P6240015~01







それではここで高松駅から高松港までの道順をご紹介♪

 ̄悗鮟个燭蕁塙眈捷訴面”って書かれた入口から2階の連絡通路へ上がります

P6240016~01P6240017~01






∀⇒軣模を進むと“マリタイムプラザ”というショッピングモールに突き当たります

1階には“四国ショップ88”というお土産屋さんなどが入っていますが

いったんそのまま右へ進みましょう♪
P6240009~01P6240018~01






次に“高松港旅客ターミナルビル”に突き当たります

時間がない場合はそのままスルーでもいいですが

今回は時間があったのでここでいったん解散にしてフリータイムにしました
(乗船口まで行ってしまうと自販機くらいしかないので)
P6240008~01Fotor_149829672028063~01






ぅ侫蝓璽織ぅ爐隆屬謀詐莪へ乗船手続きへ
P6240006~01P6240003~01






チ觚で団体乗車券を受け取ります(乗車時に回収)
P6240001~01Fotor_149829663745549~01






P6240019~01さて、いよいよ乗船開始です

今回のフェリーは

14時10分⇒15時10分


船内は特に等級変更などもなくすべて自由席でした
(前方のリクライニングシート席も自由席)
P6240021~01P6240022~01






池田港からホテルまではホテルの送迎バスで移動

今回お世話になったのは“天空ホテル海盧(かいろ)”さん

外観はちょっと・・・重たいですが

ロビーは綺麗だしスタッフの皆さんも親切♪
P6240025~01Fotor_14982968394700~01






到着が早かったので、夕食前に皆さま“エンジェルロード”に行かれていました

ホテルからエンジェルロードまでは近道を利用して10分ほど
(かなり急なので足元要注意!)
P6240027~01P6240028~01






エンジェルロードは珍島みたいに干潮時に現れる砂浜の道
(ものは言いようだとつくづく思う)

ちなみに右の写真はエンジェルロードから見たホテル
(高台に建っているのがよく分かりますね)
P6240033~01P6240034~01






今夜の夕食はツアータイトルにもあるように“鯛の活け造り会席”

P6240003~01P6240002~01






しかもお部屋食!

ほとんど添乗員の出番のない1日なのでした・・・(涙)



ちなみに前回小豆島に行ったのはコチラ
(プライベートですが)

ディスカバリー小豆島:1日目
(2011年9月8日)

もうあれから6年も経つのか〜