IMG_20170925_164343_790~01IMG_20170929_195331_752~01









さてさて、今日はウズベキスタン旅行の持ち物のお話し

今回のツアーで自分が持って行ったもの、今度行くなら持って行きたいもの

お客様から「次に行くときはこれを案内してほうがいいよ」ってご指摘を受けたもの

これらをまとめてみました

今回のツアーでは各地の気温は

最低気温で15度前後、最高気温は33度前後でした

冬は雪が積もるほど寒いので、あくまで9月に旅行に行った際の感想で書いています


紫外線対策グッズ(帽子・日焼け止め・サングラス・日傘)
・・・日中の日差しはかなりキツイです
雨も降らない訳ではないので、兼用になる傘がお勧め
(今回のツアーでは一度も雨は降りませんでした)

熱中症対策グッズ(粉末のスポーツドリンク・塩飴)
・・・コーラやファンタは見かけましたが、スポーツドリンクは観光地の売店では見かけませんでした

乾燥対策グッズ(リップクリーム・ハンドクリーム・のど飴)
・・・空気がとーーーっても乾燥しています
ホテルの室内とか静電気バチバチです!!
熱いけどあまり汗は出ないので、汗拭きシートなどは逆に使いませんでした

トイレットペーパー&ティッシュペーパー
・・・トイレットペーパーはロールごと持って来た方がいいですね
ティッシュペーパーは袋入り(エコパック)のタイプを持っていきました

懐中電灯
・・・ブハラなど地方の町は街灯が少ないですし、ホテルで停電になった時に備えて

目覚まし時計
・・・ホテルのモーニングコールはあてにならないので
(ウズベキスタンに限ったことではありませんが)

胃薬&整腸剤
・・・ウズベキスタンは脂っこい料理が多いので

酔い止め
・・・バス移動の際は悪路が多く、けっこう揺れるので

日本食
・・・同じような料理が続くので、カップラーメンやインスタントの味噌汁などを持ってきている方が多かったです

ケトル&コップ
・・・今回、ポットやコーヒーカップがない部屋もありました

ジップロック
・・・バザールなどで買ったナッツ類を持ち帰るのに便利

小分けに梱包された日本のお菓子
・・・現地の子どもや仲良くなった人にあげると喜ばれます
お菓子じゃなくても折り鶴とかでもいいかもしれませんね
山陰地方から参加のお客様は出雲大社で祈願した5円玉を持参していました♪

野菜につけるもの(マヨネーズなど)
・・・お客様の中にマヨネーズを持参していた人がいて、けっこう活躍していたようです
これは気が付かなかったな〜(笑)
毎回、前菜に野菜がけっこう出てくるんですが
味付けが薄かったり野菜まるごとって場合もあるんですよね
小分けのドレッシングとかもいいかも
ちなみに醤油は合う料理があまりなかったのです

パンにつけるもの(ジャムなど)
ナン(パン)が毎食出るのでけっこう飽きてきます・・・
ホテルの朝食にもジャム系は少なかったし・・・
日本から何かパンに付けるものを持って行ったら良かったな〜と感じました
ナッツ類が豊富なんだからピーナツバターくらいあってもいいのに(笑)


=ウズベキスタン・たしなみワード集=
最後にウズベキスタン旅行に行くなら最低限これだけは知っておこう!
というワードを集めてみました


ティムール
・・・ティムール朝の建国者でウズベキスタンの英雄
どの都市に行っても彼の名前は必ず耳にします
(エジプトのラムセス2世みたいな感じ)
ウズベキスタンワードの“でる順”で言えば間違いなくナンバーワン!(笑)
ちなみにインドのタージマハルを建てたシャージャハーンはティムールの子孫です

ウルグベク
・・・ティムールの孫
天文学者でもあったインテリ系の権力者

モスク
・・・イスラム教の礼拝堂
イスラム教は偶像崇拝が禁止されているので、その代わりに独特の幾何学模様で飾られています
たまーに時の権力者がイスラムの教えに反して顔や生き物を描いた建造物もあります
デザインがけっこうお茶目で面白いです(笑)


・・・死者を祭る宗教施設
中に棺があっても遺体は地下に眠っている場合がほとんどです

メドレセ
・・・イスラムの教えを説いていた学校(聖学校)
かつての寄宿生の部屋は現在は売店になっている場合がほとんど
ウズベキスタンの観光地はモスクか廟(お墓)かメドレセのいずれかって感じです

ハン(ハーン)
・・・チンギス・ハンやブハラ・ハンハン
主に遊牧民の君主や有力者が名乗った名称
ウズベキスタンの領土もチンギス・ハンに征服(というか破壊)されているので
各地で彼の名前が出てきます

ミナレット
・・・信者に礼拝の時刻を知らせる塔
モスクやメドレセでよく見かけます

ゾロアスター教
・・・世界最古の一神教と言われる古代ペルシア発祥の宗教
火を崇めるのが特徴で、オリンピックの聖火や日本の火祭りにも関係しているとかどうとか・・・
ウズベキスタンの観光地ではよくこのゾロアスター教という言葉を耳にしました



Fotor_150676689228365~01ちなみに自分が今回のツアーにあたって

事前に購入した書籍は次の3冊





「地球の歩き方・中央アジア」(ダイヤモンド・ビッグ社)
・・・地球の歩き方なんて買ったの10年以上ぶりかも(笑)
これは中央アジア編で、ウズベキスタン単独ではありません


「ウズベキスタン・ガイド」(彩流社)
・・・ウズベキスタンオンリーのガイドブックですが、ガイドブックというより写真集ですね
思わずウズベキスタンに行きたくなる魅力的な写真が満載です


「ティムール」(山川出版社)
・・・1冊まるごとティムール本(笑)
これはちょっとマニアックすぎた!!
ほとんど内容が理解できませんでした・・・(涙)