日帰りバスツアーに行ってきました

前にプライベートでかにを食べに行った記事をブログにアップしたことがあるんですが

覚えていますかね?↓
丹後半島でかに三昧♪
(2007年12月18日)

ほんの11年前ですけど(笑)

その時は“自分でかにを選んで、好きなように食べる”

って“ジブンスタイル・カニザンマイ”を満喫したんですよね


自分でかにを選んで自分が好きなように食べるなんて、プライベートならでは

ツアーで行ったらこんなわがままできないよねー

と当時は思っておりましたが

なんと、この“ジブンスタイル・カニザンマイ”がツアーでもできるようになっていたんです!

今回のツアーはこの“自分で選んで自由に食べる”ってのがウリの特別コース♪

事前にお客様に配布するパンフレットまで旅館の方が用意されていました
(カニのうんちくや美味しいカニの食べ方などが載っています)

Fotor_151947470710994~0120180223_121554~01






こんな気合いの入った企画をするのはどこの旅館やろ?

と思ったら“レイクサイド琴引”って書いてある

そう、10年前に自分がお世話になったあの旅館です(笑)

ギャル度高し?レイクサイド琴引さん
※現在はHPもリニューアルして落ち着いていました


当日の流れはこんな感じ

まずバスを降りたら指定の水槽からカニを選んでもらいます
(今回お客様は47名様だったので3班に分けました)

Fotor_151947460128058~01P2240008~01






カニに付いているタグは水揚げされた港で色が違います

今回は小ぶりですが、緑タグ(なんとあの幻の“間人ガニ”)もありました

ちなみに紅白のタグは鳥取県内で獲れたカニです

運命のカニが決まったら事前に名前を書いておいた名札をスタッフに渡してカニのお腹に挟んでもらいます

P2240010~01Fotor_151947480205271~01






待っている間は売店などでお買い物♪
P2240017~01P2240019~01






選び終わったら食事会場へ

選んだカニがさばかれるまで既に茹でてあるカニを食べて待ちます

しかしこんな大量のカニを一気にさばくなんて凄いですよね

この日はお昼だけで160人分くらいのカニをさばいたそうです

まさに職人の技!
Fotor_151947496262534~01Fotor_151947493082570~01






ちなみに写真右下はグループで別々のカニを選ばれた例

右が鳥取県で左が間人

写真ではわかりにくいですが、間人の方がやっぱり小さめです

質を取るか?量を取るか?迷うところですね(笑)

甲羅にあるカニみそは絶対に火を通して食べますが

残りの部位は焼いてもいいし刺身でもいいし

お好きにどーぞって感じです

P2240024~01Fotor_15194748765680~01






お客様がカニ料理を満喫している間・・・

添乗員は隣のラーメン屋でラーメン&焼きめしを満喫したのでした
(ここのラーメンと焼きめし、めっちゃ美味しかった♪)
Fotor_151947465707694~01P2240022~01






食事のあとは西日本最大級の道の駅、丹後王国「食のみやこ」へ

甲子園8個分という広大な施設なんですが

ほとんど雪に埋もれてるし・・・

結局入場口にある2つの売店くらいしか行く所がありませんでした・・・
P2240025~01P2240026~01






P2240031~01P2240032~01






小動物と触れ合える施設もあるんですが

ウサギと羊くらいしかおりませんでした・・・