十石舟や二十石船の乗船場がある弁天橋を越えると

次のポイントが待っていました

D昂鮖
(ちょうけんじ)

※公式テキスト未掲載

こーゆーテキストに載っていないスポットも見逃せませんよ

なんてったって2級だと3割がテキスト外から出題ですからね

テキストで勉強できない分、現場に足を運ぶ価値が増します♪

この長健寺は京都市内で一番早く桜が咲くお寺なんだとか

赤い土塀と竜宮門が独特の雰囲気を醸し出しています
P4160079~01P4160082~01






境内に入ってすぐ目につく鐘楼は、かつて三十石船に時を知らせていた鐘

鐘は太平洋戦争で没収されて大砲の材料に使われてしまったんだとか・・・

建物だけは保存されて現在は“みくじ舎”となっています

このおみくじが日本でもここだけという和歌のおみくじなんです!
(後でやろうと思ったけど時間がなくてできなかった)
P4160085~01P4160084~01






こちらのお寺は1699年に創建

本尊は八臂弁財天(鎌倉時代後期)で秘仏です

八臂(はっぴ)ってことは腕が8本ある弁天さんって事ですね

ちなみに今月の27日から5月6日まで

春の京都非公開文化財の特別公開がスタートしますが

ここ長健寺も対象のお寺

公開されるのは弁天さんではなく“宇賀神将像”

宇賀神(うがじん)っていうのは体がヘビで

頭がおじいちゃんの姿をしたキモカワ系の神様

弁天さんと仲がいいのか、よく一緒に祀られています

たまに弁天さんの頭に乗っていたりするもんね(笑)

P4160089~01P4160092~01






本堂の前にあるのは“閼伽水(あかすい)”

閼伽水ゆーたら二月堂のお水取りの水のことだと思ったいたんですけど

仏さまにお供えする水を“閼伽水”って呼ぶんですね(笑)

右の石はカエルだそうです・・・
P4160096~01P4160097~01






長健寺は比較的小さなお寺ですが

境内には三十石船を停泊するのに使われた杭
P4160090~01P4160091~01






隠れキリシタンの“マリア灯篭”など無料にしては見応えありました♪
P4160098~01P4160099~01






さてお次は後半のハイライト

せ田屋

そう、あの坂本龍馬が伏見奉行所により襲撃された船宿です
P4160134~01P4160132~01






15時40分で受付終了なので急いで行ってきました

藩札をデザインしたチケットがいいですね♪

建物内は狭いので足元の見学コースの矢印に沿って進みます
P4160104~01P4160105~01






まずは2階へ
P4160106~01P4160107~01






P4160108~01P4160109~01






いくつかの部屋がありますが、やっぱりメインは“龍馬の部屋”♪
P4160112~01P4160111~01






さすが新しいもの好きの龍馬

部屋にはエアコン完備ぜよ(笑)
P4160114~01P4160113~01






1階に降りるとお龍さんが裸で龍馬に危険を知らせたことで有名なお風呂がありました

案内表示がそのまんまで微笑ましい(笑)
P4160123~01P4160121~01






お龍さんがこの階段で足を滑らせていたら

龍馬はここで命を落としていたかもしれませんね
P4160118~01P4160117~01






1階は寺田屋騒動の舞台となった部屋でもあります
P4160131~01P4160129~01






よく混乱しますが、幕末に寺田屋を舞台にした事件は2つあります

龍馬が襲われたのが“寺田屋事件”
(1866年3月9日)

その寺田屋事件より前に起こったのが

島津久光の命により薩摩藩士同士が斬り合いとなった“寺田屋騒動”です
(1862年5月21日)

ちなみみに長州藩士が新選組に襲われたのは“池田屋”
(1864年6月5日)

龍馬と中岡慎太郎が暗殺されたのは“近江屋”
(1867年11月15日)

ややこしいね・・・


次のスポットは

ゥザクラカッパカントリー

P4160144~01






カッパのキャラクターでお馴染み、黄桜のPR施設です

入場無料ですが時間がないのでスルー



今回のコース最後のスポットは

西岸寺
(さいがんじ)

※公式テキスト未掲載

境内無料の小さいお寺ですが

“油懸地蔵(あぶらかけじぞう)”という一風変わった石仏が安置されています

その昔、このお寺の前で油をこぼしてしまった油売りがおりまして

残った油をお地蔵さんにかけて帰ったところ、急に商売が繁盛したんだとか

現在でも商売繁盛の願ってお地蔵さんに油をかける信仰が続いているそうです
(別途200円で油かけができるのは毎週金曜日の13時〜15時)

P4160139~01P4160138~01






西岸寺の付近には竜馬通り商店街って通りもありました

P4160141~01P4160142~01






伏見って身近過ぎて観光として歩いたことがなかったけど

狭いエリアに見所が凝縮していて驚きました

ガイドブックに「歩く時間40分」って書いてありましたが

これって純粋に歩くだけの時間なんですよね

見学時間が含まれていない事をすっかり忘れておりました・・・

次回のフィールドワークはもっと時間に余裕を持っていきたいと思います!

P4160102~01