ちょっと過去の話しになりますが

先日の香港・マカオツアーの翌日は休みでした

通常、海外添乗明けの休日といえば

スタバにこもってブログの更新に追われる

というのがいつものパターン

でもあのツアーはかなりストレスを抱えて帰国したので

疲れた体にムチ打って

翌日は外の空気を吸いに出かけました

じゃあどこに出かける?

そりゃ京都でしょ!!

ということで京都検定フィールドワーク第2弾です♪


はい、教科書(京都散歩)の48ページを開けてー!

今回のコースは「コース10」

下鴨神社・相国寺
〜森の奥に鎮まる古社と京都五山第二位の名刹〜

スタート地点が京阪電車の「出町柳駅」だったので

ちょっとセレブ気分に初めてプレミアムカーに乗ってみました

これめっちゃ快適!!

Wi-Fiも無料かつ乗客が少ないのでめちゃサクサク♪

乗車券にプラス500円(もしくは400円)でこれはお得やわ♪

P4260001~01P4260005~01






香港の疲れもすっかり癒され、まず最初に向かったのは下鴨神社

ではなく

“出町ふたば”って豆餅が有名な和菓子屋さん

朝から行列ができるって噂がほんとかどうか確かめに行ったんですが

ほんとにめっちゃ並んでた・・・
P4260006~01P4260013~01






さて、コースを軌道に戻しましょう

高野川と賀茂川のデルタ地帯を上がっていくと鳥居が見えてきました

鳥居の左手にあるのが

―斗彿顕什癲Φ貉旭羃伐竺別邸

豪商・旧三井家の別邸ですが今回はスルー・・・

P4260018~01P4260019~01






境内に入ると左手に“河合神社”って神社があります

公式テキスには載っていませんが

下鴨神社第一の摂社で必ず訪れたいスポットです

境内にあるのは鴨長明(かものちょうめい)ゆかりの“長明の方丈”

「方丈記」で知られる鴨長明はここの神官の息子だったそうです
P4260027~01P4260029~01






御祭神は“玉依姫命(たまよりひめのみこと)”

美容にご利益があると言うことで、鏡絵馬なんて変わった絵馬もありました(笑)
P4260032~01P4260030~01






下鴨神社は本殿に向かうまで自然がいっぱい

“糺ノ森(ただすのもり)”と呼ばれる森が広がっています

それにしても今日は天気がいいので気持ちいい!

下鴨神社は京都市内にいながら森林浴ができるのがいいですね

やっぱり頑張って出てきて良かった♪

P4260034~01P4260036~01






観光バスの駐車場を利用すると

“あけ橋”という橋を渡ることになるんですが

昔はこの橋の下に流れる小川に入って穢れを落としてから参拝したそうです
(現在、水は流れていません)
P4260037~01P4260038~01






手水舎がかなり独特なデザインですね

舟形の岩は御祭神の神話にちなむ磐座(いわくら)で

水の注ぎ口に使われているのはこの森のヌシだった

樹齢600年のケヤキだそうです
P4260040~01P4260041~01






本殿に向かう途中にこれまた気になるお社を発見

“相生社(あいおいのやしろ)”

縁結びの神様で、隣には縁結びの御神木があります

2本の木が途中で1本になった珍しい木

って、これだけだとよくある話しですが

この木はなんと4代目

代を次いでこのようなカタチで糺ノ森に生まれてくるんだとか

京都7不思議の1つにも数えられている不思議な木なんです
P4260044~01P4260043~01






ようやく楼門まできましたぜ・・・

下鴨神社
(しもがもじんじゃ)

正式名称を

“加茂御祖(かもみおや)神社”といいます


御祭神は加茂(鴨)氏の祖神

“加茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)”

熊野で神武天皇を導いた八咫烏はこの神様の化身だと言われています
P4260046~01






楼門をくぐると目の前に飛び込んでくるのは“舞殿”

さらに奥にこれまた立派な“中門”があって

中門をくぐった先が拝殿にあたる“幣殿(へいでん)”

その奥が国宝の“本殿”です
(ややこしいわ!!)
P4260058~01P4260052~01






幣殿の前には干支の社があります

7つの社の御祭神を見て思わず笑ってしまった
Fotor_152481178464558P4260053~01






志固男神(しこおのかみ)
大己貴神(おおなむちのかみ)
八千矛神(やちほこのかみ)
顕国魂神(うつくしくにのかみ)
大国魂神(おおくにたまのかみ)
大物主神(おおものぬしのかみ)
大国主神(おおくにぬしのかみ)


ってこれ全部オオクニヌシのことやん!(笑)


さて、中門を出て東へむかうと水辺の広場みたいな場所がありました

おはらい・お清めの社

井上社(別名:御手洗社)です

5月に行われる葵祭りでは“斎王代禊の儀”が行われたり

7月に行われる“足つけ神事”(御手洗祭)や

8月に行われる“矢取り神事”(夏越神事)が行われる重要な場所です

P4260063~01P4260065~01






“水みくじ”なんて女性が好きそうなおみくじもありました(300円)
P4260061~01P4260060~01






他にもお伝えしたいスポットが山ほどあったんですが

キリがないのでこの辺で次のスポットへ向かいましょう

あ、その前に寄り道♪

下鴨神社と言えば、忘れちゃいけないのがコチラ

“加茂みたらし茶屋”

みたらし団子発祥のお店として超有名

P4260070~01P4260069~01






一度ここのみたらし団子が食べてみたかったんですよね〜

店内(もしくは庭)で食べる場合はお茶付き3本入りで410円
20180426_114700~0120180426_114712~01






控えめな甘さでいくらでも食べれそう(笑)

参拝のあとに休憩するには立地もボリュームもピッタリですよ♪