さぁ今日も元気に京都検定のフィールドワークへ!

というのは冗談で

前回のフィールドワークと同じ日に続けて歩いてきました(笑)


今回歩くのは「コース29」

【植物園・上賀茂神社】
〜賀茂川沿いの桜並木と京都最古の神社〜


はい、教科書(京都散歩)の106ページを開けてー

スタート地点は地下鉄「北大路駅」

前回のコース10のゴール地点

「今出川駅」から2つ北上した駅です

Fotor_152481269616643~01






駅を出たら賀茂川沿いへ出ましょう

ちなみに賀茂川って下鴨神社のあるデルタ地帯から下流を“鴨川”

上流を“賀茂川”と表記するそうです

ガイドブック通りのコースに従えば川の中にある飛び石を渡ることになっていますが

この日は水量が増していたので北山大橋を利用して対岸に渡りました

P4260123~01P4260124~01






ゝ都府立植物園
(入園料:200円)

大正13年に開園した日本初の公立総合植物園です

今回は時間がないのでスルー・・・
P4260125~01






次のスポットは植物園のすぐお隣にありました

京都府立陶板名画の庭
(入館料:100円)

先日仕事で行った大塚国際美術館のように

陶器に名画を焼き付けた陶板を利用した美術館です

展示してある作品も少ないのでちょっと迫力には欠けますが

なんと言っても設計が安藤忠雄ってところが見逃せません

P4260134~01P4260127~01






P4260130~01P4260133~01






てかここに直接来るなら「北山駅」で降りた方が近かったね・・・


さぁこのあとは植物園北門通を北上

住宅街の中を20分ほど歩くと次のポイントが見えてきました

B臈朕声

P4260139~01P4260140~01






例年5月に2万5千本のカキツバタが咲くことで有名ですが

4月26日時点では、まだ数本程度しか咲いていませんでした
P4260142~01P4260143~01






てか神社に向かってみてビックリ

社殿がほとんど骨組みなんですけど!!


実は大田神社では現在

上賀茂神社の第42回式年遷宮の第二期事業として

平成の大修復事業を行っているそうです

まぁこれはこれでなかなかレアな参拝風景ですよね(笑)
P4260153~01P4260151~01






大田神社の前の通りには

“北大路廬山人生誕地”の碑が建っています

陶芸家や美食家として知られる北大路廬山人(きたおおじろざんじん)

彼は上賀茂神社の社家(しゃけ)の次男として生まれてきたそうです

P4260154~01






このあとは明神川に沿って立派な社家の町並みが続きます
※社家・・・神職を世襲する家

写真左は明神川の守護神

“藤木社”と樹齢約500年といわれるクスノキです

なんとも神々しい・・・
P4260156~01P4260159~01






たくさん並んでいる社家の中で唯一公開されているのがコチラ

西村家庭園
(入園:500円)

今回は時間がないのでスルーしましたが

明神川の水を取り入れた池泉庭園があるそうです
P4260160~01






さぁいよいよこのコースのハイライトに到着

ゾ絏賁仗声

正式名は加茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)

御祭神は加茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ)

午前中に行った下鴨神社と合わせて“加茂社”と呼ばれたりします
P4260165~01Fotor_152481274492041~01






細殿(ほそでん)の前に円錐形に盛られた立砂が目をひきますね

これは神社の後方にある神山(こうやま)を模しているんだとか

↓境内の西側のトイレ付近から見た神山
Fotor_152481284910286~01






飲食店などでよく厄除けとして角に塩を盛ったりしますが

ここの立砂が起源とも言われています
P4260187~01P4260188~01






写真左の立派な朱塗りの門が楼門
P4260191~01P4260176~01






上賀茂神社では現在、国宝の本殿や権殿の近くまで行ける

特別拝観が実施中なんですが
(拝観料:500円)

今回は16時の締め切りにギリギリ間に合わなかった・・・(泣)
P4260170~01P4260168~01






上賀茂神社って摂社末社がとっても多いんですよね

境内には約60棟の社殿があるそうで

そのうち41棟が重要文化財に指定されています
P4260173~01P4260183~01






P4260184~01P4260185~01






ちなみに

伊勢神宮に仕える女性を皇室から選出する

“斎宮(さいぐう)”って女性がいたように

ここ上賀茂神社にもかつて400年に渡って

“斎王(さいおう)”と呼ばれる女性がいました


歴代、未婚の内親王や女王が選ばれていたんですが

その“加茂斎院の制”って制度を始めたのが第52代嵯峨天皇

初代斎王は嵯峨天皇の皇女

有智子内親王(うちこないしんのう)

今年は平安時代から鎌倉時代まで

歴代の35代の斎王を祀るお社が完成したそうなので

京都検定でも“斎王”絡みの出題があるかもしれませんね


さて、もうすぐ行われる葵祭で注目を浴びるのが

この斎王に扮した“斎王代(さいおうだい)”って女性

毎年京都にゆかりのある

未婚でええとこのお嬢様が選ばれます(笑)

一般募集はしておらず、選考過程などは完全非公開!

ただ、かなりのコネと経済力がないとなれないようです
(個人で負担する支度金が2千万円ほどするとか・・・)

今年は会社員の坂下志保さん(23歳)が第63代の斎王代として選ばれました

どんな方か気になりますね♪


このあとゴール地点の「上賀茂神社前バス停」から市バスに乗って河原町へ

夜にボクササイズのレッスンが控えていたので早めに夕食を食べました

向かったのがコチラ

肉丼専門店の“河原町肉劇場”

食べたのは“カルビ丼”(790円)

ランチに引き続き2食続けてカルビ丼(笑)

20180426_185258~0120180426_184052~01






前にもここで鶏セセリ丼を食べたけど

ここのお店はコスパ高いわ〜

もやしナムルも食べ放題だし♪

でもこのお店の近くにある“いきなりステーキ”

あそこも捨てがたいんだよな〜♪