ツアー2日目

岩手県の鶯宿温泉を出発して青森県まで北上

【弘前公園】

毎度のことですが“津軽藩ねぶた村”でバスを降り

“中央高校口”にある団体専用の窓口でチケットを購入


これこれ、この賑わいがいいですよね

去年はさくらまつりが終わった時期に行ったので

屋台も撤収したあとだったもんな・・・

みちのく桜絵巻ゴールデンルート3日間♪
(2017年5月9日)
Fotor_152509149991924~01Fotor_152509154970662~01






さっきの窓口で受け取ったチケットは

赤い欄干が美しい下乗橋(げじょうばし)を渡った先で提示します

ここに来るまでになくさないよう注意しましょう
Fotor_152509159003227~01Fotor_15250916073775~01






Fotor_152509164893117~01Fotor_152509168377086~01






今日の昼食はお弁当の昼食

天守閣周辺の広場は景色もいいのでお弁当を食べるのにおススメですが

屋台がないしトイレも遠いのでちょっと不便
Fotor_152509171958675~01Fotor_152509176130335~01






公園内は天守閣付近を含め、ゴミ箱がいたるところに設置されています

今回のようなお弁当を配って各自で食べてもらうツアーでも安心ですね♪
P4300021~01






Fotor_152509182754241~01Fotor_152509185045189~01






四の丸広場は屋台は多いけどお弁当を食べる場所が少なめ
Fotor_152509197884170~01Fotor_152509202163892~01






総合的にみて一番お弁当を食べるのに適しているのは“ピクニック広場”かな?

名前からしてお弁当を食べるのにピッタリでしょ(笑)

ここだと桜も綺麗だし、近くに屋台やトイレもあるので便利です

※天守閣まで行ってここまでお弁当をずっと持っておくのも大変なので
ツアーのお客様には不向きかもしれません

Fotor_152509204864396~01Fotor_152509206320768~01






さて、このあとは北海道新幹線“はやぶさ”に乗って函館へ

【新青森駅】
Fotor_152509207742115~01P4300076~01






改札がある2階に待合室があるので便利

お土産やお弁当の購入は1階の“あおもり旬味館”
Fotor_15250921171403~01






Fotor_152509220998595~01P4300078~01






美味しそうなお店がたくさんありましたね

新青森駅は休憩するスペースが多くて助かります♪
Fotor_152509215880821~01Fotor_152509218231564~01






今さらですが、北海道新幹線に乗るのは初めて(笑)

東北新幹線のはやぶさと車両自体は同じだそうですが

北海道仕様のはやぶさは車体のピンクのラインがラベンダーカラーだそうです

いっそのこと車体自体をラベンダーカラーにしたら良かったのに・・・
P4300092~01P4300093~01






【函館山】

新青森駅から新函館北斗駅までは約1時間

このあとは夜景ではなく

“夕景”の函館の景色をみにバスで函館山の山頂へ向かいました

なんですかこの人の多さは!!

数百年に一度の天体ショーでもあるのかと思うほどの賑わいです(笑)

Fotor_152509231965480~01Fotor_152509229217816~01






ここまで来たんだから夜景を見てほしかったな〜・・・

香港の夜景に引き続きお客様の

“これじゃない感”がひしひしと伝わってきました・・・(涙)
P4300107~01P4300108~01






さて、この日の宿泊は

九州チームがホテル啄木亭

関西チームがホテル海峡の風

(これまたホテルの格差が・・・)


添乗員は啄木亭利用でしたが

今回もらった添乗員の部屋

やたら広かったなー

てか広すぎ!(笑)

トイレも洗面所もなかった昨晩とはえらい違いだわ

Fotor_152509143712933~01