京都散歩3本目はコース21

【南禅寺・永観堂】
〜名庭とみかえり阿弥陀が待つ紅葉の2古刹〜


スタート地点は地下鉄“蹴上(けあげ)駅”
Fotor_152538578014825~01






駅を降りたらすぐに写真スポットAの

“ねじりまんぼ”が見えてきました

蹴上インクラインの下を通るトンネルです

一見普通のトンネルですが・・・
P5030002~01P5030009~01






よく見るとレンガが斜めに積み上げられているんですよね
(強度を増すためなんだとか)
P5030004~01P5030005~01






なんか異次元にワープしそうな不思議なトンネルです(笑)
P5030003~01P5030006~01






蹴上といえばツツジの時期に一般公開される蹴上浄水場が有名

ちょうど期間中だったので見に行こうと思いましたが

見るからに見頃が過ぎているようなのでやめときました・・・
(撮影日は5月3日)
Fotor_152538693510186~01Fotor_152538690162086~01






コース21最初にスポットは

―馨絅ぅ鵐ライン

琵琶湖の水を京都に運ぶための琵琶湖疎水

そのルートの一部に傾斜がキツイ区間があったので

レールを敷いて舟を運んでいたのがインクライン(傾斜鉄道)です

運行がスタートした明治24年から昭和26年まで

多い時では1日約150隻の舟を運んでいたそうです

P5030015~01P5030012~01






そんなインクラインのそばには“琵琶湖疎水記念館”があります

無料の資料館なのでぜひ立ち寄って疎水の歴史に触れてみましょう

ちなみに第2疎水を計画した2代目京都市長は

西郷隆盛と奄美大島の愛加那との間に生まれた

西郷菊次郎氏なのです!

タイムリーだし試験に出そうじゃない?(笑)
Fotor_152538590019545~01Fotor_152538591776032~01







さて、ルートに沿って次のスポットへ進みましょう

金地院
(こんちいん)

南禅寺には行ってもいつもスルーする塔頭のひとつ(笑)

徳川家康の側近で南禅寺の中興

以心崇伝(いしんすうでん)により現在の場所に移されたそうですが

この以心崇伝(金地院崇伝とも)って僧の名前はやたら過去問に出てくるので要チェック

以心伝心みたいでちょっと可愛い名前ですが、実際は腹黒そうな人物みたい

P5030096~01






ゴールデンウィーク真っただ中なのに境内はひっそりとして別世界のよう

規模は小さいですが見所はたくさんあります

まず境内に入ると目に入ってくる唐門は“明智門”

なんでこんなところに明智光秀の名前が?

この記事がめっちゃ面白いので読んでみてください(笑)

■やられたら死んでもやり返す! 明智光秀“闇”のリベンジ
(日経BP社)
P5030115~01P5030099~01






境内の森の奥にこれまたひっそりと佇む東照宮は

徳川家康の遺言による3つの東照宮のひとつです
(家康の念持仏と遺髪が収められています)
P5030102~01P5030106~01






枯山水の庭園は“小堀遠州(こぼりえんしゅう)”による“鶴亀の庭”

“八窓席(はっそうのせき)”と呼ばれる茶室も京都三名席として有名

P5030113~01P5030112~01






さらに先に進みましょう

E啓庵
(てんじゅあん)

こちらもいつもスルーしてしまう塔頭のひとつ

京都検定のテキストには載っていませんが

枯山水の東庭、池泉回遊式庭園の南庭

と趣の異なった庭園が楽しめました
P5030117~01P5030123~01






P5030126~01P5030125~01






いよいよコース21のハイライト

て鄙技
(なんぜんじ)

写真左が方丈で写真右が法堂

方丈庭園が江戸時代の代表的な枯山水のお庭ですが

この日は庭園ばかり見てきたのでスルー・・・
P5030132~01P5030133~01






山門は石川五右衛門の「絶景かな♪」で有名ですが

実際には五右衛門の生きた時代にこの山門はなかったそうです(笑)
P5030134~01P5030136~01







そして南禅寺といえば?

一番最初に思い浮かべるのが“水路閣”

インスタ映えには欠かせませんね(笑)
P5030130~01






この水路閣の奥にあるのが

テ鄙輝
(なんぜんいん)

亀山上皇の離宮があった場所で

桂昌院(徳川綱吉の母)により再建

池泉回遊式庭園があるそうですが

こちらもスルーして次のスポットへ

途中にある“野村美術館”は現在改装工事中
(2018年9月8日リニューアルオープン)
P5030137~01






コース21最後のスポットは

Ρ粉册押柄砧啝)
(えいかんどう)

言わずと知れた紅葉の名所ですね

ってことで紅葉の時期にまた来ましょう♪
P5030144~01P5030146~01






さて、そろそろお腹も空いたのでランチにしますか

永観堂の近くでランチといえば

“日の出うどん”ってお店のカレーうどんが有名だそうですが

カレーうどんって気分じゃなかったので永観堂の目の前にある

創業70年以上という老舗のそば屋、“山源(やまげん)”

生まれて初めてそば屋で“ニシンそば”をオーダー(笑)

ダシが京都らしく薄味ですが

その分、ニシンはしっかりとした味付けでしたね

人気店の割にはアットホームな対応でお腹も心もホッコリしました♪
P5030143~01Fotor_152538585554545~01






コース21はこのあと白川通りに出て

“南禅寺・永観堂バス停”でゴール!

P5030149~01






でもこの白川通りを北に北上すると・・・