2日目の午後は鴛泊港から礼文島の香深(かふか)港

P5190056~01Fotor_152680118126372~01






礼文島では“スコトン岬”(写真左)と

“澄海(すかい)岬”の2ヶ所を観光してホテルへ
P5190064~01P5190067~01






2泊目は“ホテル礼文”さんにお世話になりました
P5190075~0120180519_192059~01






しかし今日もいい天気だったな〜

夕暮れ時には赤富士っぽい利尻富士も見れました♪
20180519_185854~01







【3日目】

ホテル礼文は目の前が香深港なのでめちゃ便利♪

最終日は徒歩にて港集合です
P5200076~01P5200079~01






P5200090~01P5200089~01






この3日間、ほんとずーーーっと利尻富士が見えていましたね

本当にお天気に恵まれた3日間でした
P5200091~01P5200096~01






稚内へ向かうフェリーもガラガラだったので超快適♪

快適といえば船内はWi-Fi無料ってことになっているんですが

あまりサクサクって感じではありませんでした・・・(笑)

(よく見たらYouTubeなどは見ないよう書いてありますね)
Fotor_152680169199949~0120180519_143856~01






復路は神戸班と伊丹班に分かれてふたっとびで帰るんですが

添乗員の同行がない神戸班はバタバタでした

だって稚内港にフェリーが10時50分に到着するのに

稚内空港の出発時刻が11時50分発のフライトですよ!!

稚内空港のANAさんがめちゃくちゃ親切でほんと助かりました(泣)
P5200101~01P5200102~01






ってことで我々伊丹班はこのあと1時間半ほど時間があったので

まったり空港内でランチタイム♪

この味噌バターコーンらーめん

けっこう美味しかったな♪
20180520_124201~01







さて、今回久々にさいはての離島に行ってきたわけですが

ハートランドフェリーの乗船券が全区間で1枚づつの個札になっていました

これはかーなーり画期的!!!

港で全員一緒に並ばなくていい訳ですから

以前みたいにツアー客同士や添乗員同士の争いもなく

おだやかに乗船できそうよね♪(笑)


※添乗員は乗船券とは別に航路毎の団券を受け取ります

特に提示する必要はありませんが、お客様が乗船券をなくしたりした際は

その団券を持って窓口で再発行してもらうそうです

Fotor_152680193667159~01






Fotor_15268017929135~01Fotor_152680115326467~01







今回はシーズン前ということでツアー客も少なく

稚内⇒利尻:2団体
利尻⇒礼文:3団体
礼文⇒稚内:2団体

って感じでラクちんでしたが

乗船券が個札になったとはいえ

シーズン中は大変なんだろーなー・・・