泉涌寺の塔頭めぐりもいよいよラスト

ね莊浣
(らいごういん)

弘法大師が三宝荒神(さんぼうこうじん)って珍しい仏像を祀ったのが始まりとか

忠臣蔵で有名なあの大石蔵助が建てた茶室とお庭

“含翠庭(がんすいてい)”は紅葉の隠れた名所だそうです

P5210053~01P5210045~01






P5210046~01P5210051~01







ようやく泉涌寺の塔頭めぐりが終わって、いよいよラスボスが登場

ダ湧寺
(せんにゅうじ)

真言宗泉涌寺派の総本山

って言われてもピンときませんよね・・・

通称、“楊貴妃観音”があるお寺!

恐らく小学校の時に友達と来て以来じゃないかな?

仕事でも来た記憶はないです

以上m(__)m

P5210059~01P5210057~01






このあともうひとつのラスボス“東福寺”を目指しますが

住宅街を進むので道がややこしい・・・

地図や看板を頼りにしてもよくわからないですが

方角さえ間違わなければどうにかして辿り着くと思います(汗)
P5210062~01Fotor_152699500863115~01







東福寺も泉涌寺同様

ボスに辿り着く前に塔頭めぐりが待っていました


ξ遽星
(れいうんいん)

不定休だそうで、この日は閉まっていました

本来なら“九山八海の庭”“臥雲の庭”が拝観できるそうです
P5210068~01P5210070~01







х鄲鳳
(ふんだいん)

雪舟が築いたとされる“鶴亀の庭”が有名

東庭は“重森三玲(しげもりみれい)”

重森三玲は昭和に活躍した庭師

京都検定でもよく出てくるので要チェックですね
P5210110~01P5210115~01






P5210112~01P5210119~01






P5210117~01P5210118~01






丸い窓から見た東庭

なかなかインスタ映えするアングルじゃないですか♪


泉涌寺の塔頭は仏像めぐり

って印象でしたが

東福寺の塔頭は庭園めぐり

って感じですね