JR利用で皆生温泉に行ってきました

皆生温泉=出雲大社

ってすぐ想像してしまいますが

今回は出雲大社には行かないみたい

ツアータイトルは

「名旅館・皆生つるやで過ごす優雅な休日と

運行20周年・奥出雲おろち号2日間」

あまりツアーでは見かけないマニアックな観光列車

“奥出雲おろち号”に乗るのがメインのコースです

1日目はいつものように福山駅からスタート

三次ワイナリーで昼食をたべ

備後落合(びんごおちあい)駅へ向かいます


備後落合駅

想像以上に田舎やった・・・(笑)
P5250165~01P5250166~01






奥出雲おろち号は2両編成

々羲屬トロッコ列車で

号車が控車として使用する普通席
P5250176~01P5250177~01






基本はトロッコに着席してもらいますが

雨の場合などに備えて号車も使えるようになっています

混乱を避けるため、お客様には

1号車で1Aの席の人は

号車に移ったときも1Aに座ってね

って案内するように言われていたんですが

一般客はそんなシステムを知らないので

空いている席はどこでもどうぞ

ってムードになっていました・・・(汗)
P5250173~01P5250172~01






自販機はあるけどワゴンサービスはなし

アテンダントさんの乗務などもありませんでしたが

車掌さんが見どころを案内してくれるので安心です
P5250174~01P5250175~01






景色はほとんど森の中かトンネルって印象(笑)

P5250187~01P5250193~01






出雲坂根(いずもさかね)駅では18分停車

ここでは線路を越えて売店に買い物に行けます
P5250197~01P5250199~01






ディーゼル機関車を前から撮影するならココがおススメ
(というか唯一のスポット?)
P5250211~01P5250201~01






ここの売店ではおろち号グッズも販売されていました
P5250207~01P5250208~01






この駅の名物にもなっている焼き鳥

試しに買ってみたらめっちゃ美味しかったです!!
P5250205~01P5250212~01






このあと再度

出雲三成(いずもみなり)駅で20分停車

この駅には売店と観光案内所がありました
P5250215~01P5250214~01






ようやく終点の木次(きすき)駅に到着

12時57分に備後落合駅を出発し

木次駅に着いたのが15時57分

ここまできっちり3時間!!

さすがにトロッコ列車に3時間は長かった・・・

P5250217~01P5250219~01






このあとバスは鳥取県米子市の皆生温泉へ

この日は満室でドライバーさんは他館でしたが

添乗員はなんとか同宿

だったのはいいんですが・・・

部屋がめっちゃ狭かった〜(泣)

P5250220~01






そしてコレ誰か座ってたやろ!

みたいなベッドメイキング〜(泣)

P5250221~01






でもWi-Fiが部屋で使えたのはありがたかったです♪
(ここ重要)