さて、後半戦は宇治川の東側に広がるエリアへ

橘島から架かる朝霧橋を渡り切ると

目の前に宇治神社の鳥居がありますが

ひとまずスルーして3番目のスポットへ

6柔算
(こうしょうじ)

聞いたことないな〜

京都検定では

“淀城主の永井尚政(なおまさ)が菩提寺として復興した寺はどこか?”

みたいな問題で出てたので京都検定の勉強には外せなさそうです

P6210059~01P6210060~01






あんまりノリ気じゃなく来てみたけど

この参道の苔蒸した壁がいい雰囲気やん♪

P6210062~01P6210064~01






両側には小川が流れていて、その音が琴の音に聞こえることから

“琴坂”と呼ばれているそうです

足を止め目を閉じ

しばし川の音に耳を傾けていると・・・

“プップー!!”

ってクラクションを鳴らせるので気を付けましょう(笑)

この琴坂にかかるモミジのトンネルも素晴らしいです
(紅葉の隠れた名所みたいです)
P6210066~01P6210093~01






トンネルを抜けると山門が見えてきまし
P6210068~01






受付に人はいるんですが、なぜか入山料はオートマチック(笑)

でもパンフレットや案内図は手渡し!(笑)

朱印代まで券売機って初めてみました(笑)

Fotor_152957074440548~01Fotor_152957076719773~01






境内どこでも写真撮影OKってのもユニークです
P6210073~01P6210074~01






お、珍しい三面大黒が祀られていますね

個人的には宇賀神同様に結構ツボで好きなキャラです(笑)
P6210079~01P6210078~01






庭園にあるロケットみたいな塔は

さっきの十三重石塔の相輪(塔の上)部分

あの塔は鎌倉時代に建てられた日本最古の石塔ですが

現在の塔は明治41年に再建された塔で

破損のために使われなかったオリジナルの相輪と九重目の笠石が

ここに残されているそうです
P6210080~01P6210083~01






境内は全体的にどことなく中国っぽい印象

宇治は萬福寺など中国の影響を受けた建築物が多いのも特徴です
P6210085~01P6210089~01






このあとはメジャーな宇治&宇治上神社へ

けЪ神社

御祭神は菟道稚郎子(ウジノワキイラツコ)

菟道稚郎子は応神天皇の皇子です
P6210098~01P6210101~01






ケЪ上神社

御祭神は応神天皇・仁徳天皇・菟道稚郎子

菟道稚郎子の異母兄が仁徳天皇なので

お父さんと兄弟が祀られているって感じですかね

本殿は神社建築として最古の遺構で国宝

世界遺産の構成資産にも数えられていますし

宇治七名水のひとつ

“桐原水(きりはらすい)”が沸くことでも有名

京都検定の過去問にも出てた
P6210099~01P6210103~01






明治維新まで両社は

宇治離宮明神(うじりきゅうみょうじん)と呼ばれていて

宇治上神社→離宮上社(かみしゃ)

宇治神社→離宮下社(しもしゃ)

という関係だったそうです

宇治上神社から次の源氏物語ミュージアムまでは

“さららびの道”と呼ばれる整備された遊歩道を進みます

この○○の道って愛称も京都検定で頻繁に出題されるんですよね・・・
P6210110~01






ΡЪ市源氏物語ミュージアム

紫式部が書いた「源氏物語」

54帖あるうち、最後の10帖の舞台が宇治であることから

これを総称して“宇治十帖(うじじゅうじょう)”と呼ぶそうです

平安時代に活躍した女流作家って

紫式部も清少納言も和泉式部も小野小町も

誰が何を書いた人かとかどこがゆかりの寺だとか

もーゴチャゴチャ!!!

京都検定までには整理しなくては・・・(涙)
P6210111~01P6210112~01






シアターでは「浮舟(人形劇)」「橋姫(実写)」を上演(各約20分)

タイミングが合わず浮舟しか見れなかったけど

ほんとは橋姫が見たかった・・・
P6210115~01P6210114~01






コース49最後のスポットは

放生院(橋寺)
(ほうしょういん)

聖徳太子の発願で創建されたと伝わる由緒あるお寺

宇治橋の管理を任されたことから“橋寺”と呼ばれるようになったそうです

宇治橋架橋の経緯を刻んだ“宇治橋断碑”(写真右下)は重文

3〜5月と9月〜11月だけ公開されるそうです
(そんな出し惜しみするほどのモノには見えんけど・・・)
P6210116~01P6210117~01






P6210119~01P6210122~01






さてこれにてコース49は終了

このあと欲張ってコース48の

【萬福寺・三室戸寺】に向かいましたが

時間がなくて三室戸寺だけになってしまったのでした・・・

三室戸寺に行ってきました♪
(2018年6月23日)