先日、先輩添乗員のあきおちゃんと一緒に乗った

JRの寝台列車“カシオペア紀行”

カシオペアにはシングルって部屋はないので

添乗員もツインルームに相部屋でした

でも我々が頂いたのは、号車の両サイドにある

ちょっと天上が高いタイプのお部屋♪
P8030034~01P8030042~01






各部屋にトイレがあるのはありがたいな〜

温泉地のホテルですら

添乗員部屋にはトイレがない事もあるのに・・・


便器の上にあるレバーを手前に倒すと洗面所になる仕組みです

P8030035~01Fotor_153346450522438






テレビも完備されていましたね

現在地がわかるチャンネルもあるんですが

いつの時代のカーナビやねん!!!

って感じの画像でした・・・
P8030039~0120180803_234637~01






寝るときはソファーを引き出してベッドにします

この部屋は2つのベッドがL字型になっていました
P8040084~01






部屋のアメニティーはスリッパ・歯ブラシ・コップ・タオル

あと浴衣もちゃんとありました

↓こんな感じ(笑)
P8040077~01







これまで寝台列車のツアーというと

お客様と同じBコンパートメントの上のベッドに引きこもり

って想い出しかなかったので

今回のツアーはかなり快適に過ごすことができました♪



さて、上野を出発してから盛岡までの寝台列車の旅

部屋の中であきおちゃんと何をしていたかというと

UNOでもトランプでも人生ゲームでも人生相談でもなく


京都検定の過去問!!(笑)


京都市生まれで京都府育ち

フナッシュVS

生まれも育ちも現在も京都市民

あきおちゃんとの京都検定ガチンコ対決!


と言えば聞こえがいいですが

あきおちゃんが寝るまでずっと京都検定の問題を一方的に出し続ける

そんな嫌がらせをしていたのでした(笑)

20180806_012006~01






しかしあきおちゃんの知識の豊富さには驚いたな〜

一緒に京都検定受ければいいのに



そうそう、あきおちゃんと相部屋と言えば

こんなこともありましたね・・・

アレンジ自在な添乗員部屋♪
(2013年2月4日)