米原市のお隣、彦根市までやってきました

P8300058~01






9時00分

これまで車では通ったことのないエリアを走行

彦根にこんな場所があるや・・・

名前は知らないけど、めっちゃどかなビーチを発見

誰もいない

水も綺麗

ってことは?
P8300063~01P8300072~01






飛び込んじゃうよね〜♪
P8300070~02~01






今回のビワイチ2度目の禊(みそぎ)タイムです(笑)

ここ、ほんと気持ち良かった!!

なんだか遠くに来たみたいで

心身ともにかなりリフレッシュできました♪


同じ彦根でも今度は見慣れた風景が見えてきました

彦根城の外堀や旧彦根港はバス釣りの人気スポット♪

特に冬は釣り堀状態になることで有名です

P8300087~01P8300088~01






ルートから反れて彦根駅まで行ってみました

入社当時、彦根営業所の内勤とかもしたことあったんだよな〜

通勤するのにめっちゃ時間がかかったのを覚えています・・・
P8300092~01






11時00分

お腹が空いたので駅前の“八千代”ってお店でランチタイム

オーダーしたのは彦根名物?

“ひこね丼(880円)”

見た目はちょっと地味ですが

これは美味しかったな〜

しっかり味がしみ込んだ近江牛の牛スジと

大葉&紅ショウガのさっぱり感が絶妙♪

名物の赤コンニャクのツルツル感も楽しい1杯でした♪
20180830_111950~0120180830_110435~01







午後は竹生島などへの航路があるオーミマリンの彦根港や

鳥人間コンテストで有名な“松原水泳場”の横を通過
(遠くに見える建物は彦根ビューホテル)
P8300093~01P8300096~01






このまま一気にゴール!!

と思ったら、絵に描いたようなフロッグポイント発見!

濃すぎず薄すぎず

いい感じのリリーパッド♪
P8300098~01P8300099~01






何度かバイトはあるものの

結局ノーフィッシュ(泣)

これにて今回のビワイチでのバスフィッシングは終了〜っ!!

結局釣れたのはにょろ吉(なまず)1匹だけでした・・・
P8300107~01~01






夕方まで粘ってもいいようなポイントだったけど

あんまり遅くなると帰りの電車が混むからね
↑この辺は妙に現実的(笑)

P8300110~01P8300111~01






この立派なホテルは“エクシブ琵琶湖”

こんなところにエクシブあったんや

エクシブ琵琶湖は米原市なので

この建物が見えたらゴールのサインです!
P8300114~01






名残惜しく琵琶湖の湖岸を離れ駅に向かいます
(ほんと琵琶湖を離れるときは淋しかった・・・)


15時00分

米原駅が見えてきました

ようやくゴ〜〜ル!!!

と思ったらこっちは駅の西口で

本当のゴールは東口でした・・・(笑)
P8300115~01






気を取り直して東口へ回ります

中途半端な走行距離だったので

ちょっと駅周辺をウロウロしてからゴール!

3日間の総走行距離は

222キロ!!

これにて

ビワイチ完全制覇達成〜♪

P8300118~01P8300117~01






ゆーてもしまなみ海道みたいに

証明書や缶バッチがもらえるわけでもなく

看板の前で記念写真を撮る程度

※アプリで証明書をもらうプログラムもあるようですが面倒

P8300122~01







ん〜なんだろ・・・

大して疲れてないからかなのか

スタートやゴールが曖昧だからなのか

な〜んか達成感がイマイチ沸かない・・・



ま、いっか♪

このあと“びわこ一周レンタサイクル”さんでシャワーを浴びて

さっぱりしてからJRに乗り込みました

まさか無料のシャワーサービスまで付いていたとは!

事前に知らなかったのでなんだかトクした気分です♪

P8300123~01






今回、はじめて挑戦したびわこ一周サイクリング

実は米原駅をスタートしてから米原駅に帰ってくるまで

ずーっとスマホのネットをオフにして走っていました

地図なし・時計なし・ネットなし

いつも仕事で時間ばっかり気にしているので

なんとも贅沢な3日間でした♪



ビワイチというと自転車でびわこ一周!

ってイメージですが

200キロも自転車で走るのはムリ!って人には

路線バスでめぐるビワイチってのもあるみたいですよ

時間があればぜひ一度

マザーレイク琵琶湖の雄大さを肌で感じてみてくださいね


びわこサイコー!!!

IMG_20180831_161645_639~01~01