「みちのく二大(津軽・男鹿)半島と本場青森のりんご狩り
津軽鉄道ローカル列車の旅2日間」

という飛行機利用のツアーに行ってきました

2日間で東北?

しかも二大半島?

最初シフト表を見たときに

3日間の間違いじゃないの?

って目を疑った(笑)


初日は伊丹空港から秋田空港へ

集合時間は7時10分
(4時起きですわ・・・)

最初に向かった先は男鹿半島にある景勝地

“寒風山(かんぷうざん)”
P9120001~01






山頂(というか丘のてっぺん)に寒風山回転展望台という建物があって

ここでバスを下車します
(バスは下の駐車場へ回送)

回転展望台は有料(430円)ですが

今回は時間がないので回転しない無料の展望台のみ
P9120005~01P9120003~01






帰りは下の駐車場まで階段を下ります

眼下に広がる景色がめっちゃ雄大で素敵でした♪
Fotor_153685264592124~01P9120009~01






お次は同じく男鹿半島にある

“入道崎(にゅうどうさき)”

今日のランチはこちらで完全自由食
Fotor_153685267412545~01






いくつかお店が並んでいるので食べる場所は困りません
(ちなみに今回のお客様は40名)

メニューはやっぱり海のそばなので海鮮系が多いですね

今回は“ニュー畠兼(はたかね)”さんで海鮮丼(2160円)を頂きました

キャッチコピーは

時空を超えた海鮮丼

宇宙で一番の丼だそうです(笑)
P9120013~0120180912_120124~01






海鮮丼ゆーても

マグロ・ハマチ・サーモン・イカ

みたいなポピュラーなネタは乗っておらず

ウニ・ホタテ・イクラ・ボタン海老・カニ

とかなり豪勢な海鮮丼♪

めっちゃ美味しかった〜〜

特にウニが格別でした

これで2160円はお得だわ

お店の方が

ウニを使っているメニューは全部赤字だから!

って言っていたのも頷けます

食後は自由に入道崎の見学

芝生が広がる広場って感じ

青い空、青い海、緑の芝生

そこにポツンと建つ灯台はモノクロ

って配色が面白いですね
P9120025~01P9120022~01






ところで男鹿半島と言えば?

やっぱり“なまはげ”ですよね
P9120029~01






お店の建物もなまはげ!
P9120028~01






お店のおやじもリアルなまはげ!
Fotor_153688728987830






なんともなまはげ一色の男鹿半島なのでした(笑)

このあと7月に新しくオープンした

道の駅二ツ井で休憩を挟み弘前へ
P9120030~01Fotor_15368526907965~01






弘前では“弘前りんご公園”でりんごもぎ取り体験をしました
P9120043~01






この日刈り取ったのは“津軽”という品種でした
P9120037~01P9120041~01






このあと宿泊先の稲垣温泉ホテル花月亭

部屋に入ったら半分が布団で占領されてた(笑)
P9120044~01P9120045~01






お風呂上りに京都検定の過去門をやっていたんですが

5問くらいで意識が飛んで

目が覚めたら夜中の2時でした・・・