今回の二大半島めぐり

本当は平和的に終わるはずだったんです

天気も良かったし

大きなトラブルもなかったし

先日みたいな台風や地震の影響もない

バス車内の挨拶では

ほんと怖いくらいスムーズな2日間でしたね〜♪

って話しで締めくくりました

IMG_20180913_223147_535~01






青森空港にも予定より早めに到着

復路便はANAとJALに分かれていました

ANA利用の18名は17時00分発

JAL利用の22名は18時20分発

添乗員はもちろん遅い方のJAL便

チェックインを済ませ

お客様に搭乗券を配布

あとは飛行機に乗って帰るだけ♪

何の心配要素もありません♪

この時点では・・・・・・・・



お客様に搭乗券を配った後、しばらくして

いきなりJALの係員さんに

利用便が欠航になったと告げられました

え???

欠航???

こんなに天気もいいのに???
Fotor_153685312794885~01






理由は伊丹から飛んで来る予定の機材に

整備が必要になったからとのこと

まったくの想定外の展開・・・

この時点で17時ちょい前くらいだったかな?

もちろんANA便は満席で利用できないし

JALの伊丹行きは我々の利用便が最終です

じゃ今夜は延泊して明日の便に振り替え?

ってパターンかと思いきや

明日の伊丹便もすべて満席

明後日まで席がないとのこと・・・

じゃ新青森駅まで出てそこから東京駅経由で新幹線?

って手段も時間の関係でかなり難しい・・・

じゃどーすんのよ!!


ってところに

FDA(フジドリームエアラインズ)

という救世主が現る!!

なんとFDAさんの名古屋(小牧)空港行きならば

23名分の席を確保できるとのこと

じゃそれで!

ということで

その日の内に帰れるルートが確保できたのでした♪


今後、同じような境遇に遭う添乗員さんが

ひょっとしたらいるかーもしれないので

参考までに少し細かいお話しをしておきますね
(まぁ20年に1度あるかないかだと思いますけど・・・)


JAL側の対応は

■FDAへの振替え
■名古屋空港からの交通費の支給
■青森空港内で使えるお食事券の発行


こんな感じ

FDAの搭乗券、交通費、お食事券は添乗員がまとめて受取ります

交通費は1人一律で8000円


注意をしたいのは

この交通費というのは自宅までの交通費ではなく

本来の目的地

伊丹空港までの交通費

って名目です

JALさんが提示した8000円はおそらく

●名古屋空港から名古屋駅までのリムジンバス:700円
●名古屋駅から新大阪までの新幹線代:6560円
●新大阪から伊丹空港までのメトロ&モノレール代:650円

合計:7910円

から出されたものだと思います

JALさんへの領収書は添乗員が23名分まとめてサイン

交通費が入った封筒は人数分、小分けにしてもらいました


JALさんとしては名古屋空港までの振替え便はこちらで用意したから

あとはこの8000円を使って自由に帰ってね

って感じです

もちろんほとんどのお客様は伊丹空港ではなく

そのまま家に帰るわけですから

8000円で余る人もいれば足が出る人もいます

別に余ってもJALさんに返す必要はありません(笑)

Fotor_153685314419228~01Fotor_153685306472064~01






名古屋空港へ向かう機内で個別に事情聴取をすると

名古屋空港に直接ご家族が迎えにくる人

空港からはタクシーで名古屋駅に向かう人

伊丹空港の駐車場に車を置いているので伊丹空港まで向かう人

色々いました

今回、添乗員としては名古屋駅でお客様が新幹線のチケットを購入するまでフォロー


ちなみにセントレアは何度か行ったことがあるけれど

名古屋空港って今まで使ったことがないんですよね・・・

名古屋空港から名古屋駅までのアクセスは

タクシーかリムジンバスを利用

タクシーだと約4000円

所要時間は30分ほどです

リムジンバスは

名鉄バスあおい交通の2社が運行

運賃はどちらも700円
(運賃は乗車時に運賃箱に入れるシステム)

20時〜21時台の本数は

名鉄バスが1時間に1本程度と少なく

あおい交通は1時間に3本出ていました


名古屋空港の到着口を出るとすぐバス乗り場です

名鉄バスはと屬里蠅

あおい交通は番のりば

Fotor_153685329493753~01






名鉄バスは名古屋駅の駅ビルの4階にある

“名鉄バスセンター”に到着

あおい交通は名古屋駅の向かい側にある

“ミッドランドスクエア”に到着

駅へは横断歩道を利用しますがアップダウンはありません

どっちを利用したらいいんやろ???

名古屋空港の案内所で聞くと

名鉄バスだと4階に着くので団体で移動するにはちょっと不便

とアドバイスしてくれたのであおい交通を利用しました


さて、お次は名古屋で新幹線のチケットを購入しましょう

どちらのリムジンバスを利用しても

バス停は名古屋駅の桜通口側

新幹線は反対の太閤通口側ですのでちょっと歩きます

太閤口に出る手前に新幹線の改札が左右2ヶ所あります

南口側には“いますぐ、新幹線”という自動券売機

その横にクレジットカード専用の券売機がありました

Fotor_153685292585956~01P9130012~01






北口側には安心のみどりの窓口があります♪

みどりの窓口の前にもクレジットカード専用の券売機がありました
(カードを持っている方は機械の方がスムーズです)
Fotor_153685299917522~01P9130003~01






こんな感じで皆さま無事

新幹線のチケットを購入できました♪


名古屋空港到着後の流れを時系列でまとめると


20時30分
FDA368便が名古屋空港に到着

20時40分
あおい交通で名古屋駅へ
20時50分のバスを予定していたけど
皆さん荷物を機内持ち込みにしてくれたので1本早いバスに乗車♪

21時10分頃
JR名古屋駅に到着

21時33分
新幹線に乗車

22時23分
新大阪駅に到着



ほとんどのお客様は

21時33分か43分の新幹線に乗車されました

1組だけ駅でけ名古屋土産を買って

あとでゆっくり帰るってお客様もいましたけど(笑)


結果的に後泊になることもなく

東北新幹線を利用するよりはるかに早く

大阪へ帰ってくることができました


整備不良とはいえ素早く対応してくれたJALさん

それを受け入れてくれたFDAさん

団結力のあるお客様に感謝ですm(__)m



↓ついでに同様のトラブル事例もご紹介しておきます
十和田・奥入瀬・八甲田ツアー3日目♪
(2009年6月30日)
利尻・礼文ツアー3,5日目…
(2009年6月11日)
東北秘境ツアー4日目♪
(2008年5月24日)


しかし旅行ってほんと最後の最後まで何があるかわかりませんね

家に帰って「ただいま!」を言うまでが旅行です

とはよく言ったもんだ・・・