あべのハルカス美術館で開催中の展覧会

「太陽の塔」

に行ってきました

20181004_111000~0120181004_110222~01






20181004_110214~0120181004_110332~01






混雑を避け10時の開館に合わせて朝イチで入場!

館内は岡本太郎記念館同様に写真撮影OKです♪

エントランスでいきなり大好きな作品

「若い夢」が出迎えてくれてテンション上がる〜♪

なんだか緑色のライトアップがティムバートンっぽい(笑)

「ティム・バートンの世界展」に行ってきました♪
(2014年11月8日)

20181004_100650~0120181004_100732~01






東京の岡本太郎記念館から借りている展示物が多いんですが

中には目新しい展示物にもチラホラあって

これまたテンション上がる〜♪

20181004_101640~0120181004_101338~01






20181004_103508~0120181004_100926~01






でも岡本太郎記念館ほど自由奔放には振る舞えませんよね

美術館ですし・・・

こちらは太陽の塔の模型を彫る岡本太郎氏のモニュメント
20181004_101139~01






8月に行った岡本太郎記念館では・・・

松岡修造っぽく声援を投げかけることができました(笑)
Fotor_15387470418249~01






こちらの床に展示されている白い彫刻は「愛」という作品
20181004_103311~01






8月に行った岡本太郎記念館では・・・

一緒に寝そべって愛を表現できました(笑)

Fotor_153874702094767~01






さて、この展覧会の目玉といえば

初代・黄金の顔の展示!

ハルカスビルの16階にある美術館の中に黄金の顔ですよ

またまたテンション上がる〜♪
20181004_102143~0120181004_102418~01






20181004_103823~0120181004_103756~01






でも初代の黄金の顔とご対面するのは

実はこれで3回目なんですよね(笑)

最初の出会いは万博記念公園で開催していた

「黄金の顔展」

「黄金の顔展」に行ってきました
(2011年4月17日)

目の部分に青いパネルがはめ込まれていて

いま見返すと、ちょっとヘン・・・(笑)

ddc980a8






二度目はブログにはアップしていませんが2014年

これも万博記念公園

この時は“黄金の顔にアイジャック!”

ってのがウリで

目の部分に入れたんですよね〜

ちなみに今回の展覧会では入れません(泣)

10354335_295296733980336_1162875006_n10354541_709425002437507_265131244_n









ここ最近はめっきり岡本太郎&太陽の塔に距離を置いていたので

かなり刺激的な展覧会でした

実はこの日はデジカメを忘れてしまって

スマホでしか撮影できなかったんですよね(泣)

今度デジカメ持参してもう1回行こうかな?
(期間は11月4日まで)


さて、このあと梅田のスカイビル4階にある

“シネ・リーブル梅田”ってミニシアターで映画をみました
(スカイビルに映画館なんてあったんや!)

作品名は

「太陽の塔」(笑)

20181005_224013~01






そう、この展覧会に合わせて

「太陽の塔」って映画も上映されているんです

115分の映画だったんですが

本編のほぼ9割が

太陽の塔や岡本太郎にゆかりの人物のインタビュー

それも一部のマニアにしかわからないような

意識高い系の話しを延々と・・・

さらに途中から原発反対とかのメッセージ色が強くなるし・・・

凡人の自分には、えげつないほどおもんなかった・・・

途中で2回落ちた・・・

俺の115分返して!!

って叫びたくなりました(泣)

岡本太郎の作品ってそんなに難しく見なあかんのかな〜

ブルースリーじゃないけど

「考えるな、感じろ!」

ってイメージなんですが・・・(笑)


気を取り直して今回の展覧会で見た

岡本太郎の絵画を振り返ってみましょう♪

20181004_103200~01






タイトルは「雷人」

なんだか賑やかな絵ですね(笑)

めちゃエネルギッシュな作品なので若い頃の作品と思いきや

この作品が絶筆!

つまり最後の作品となったそうです
(未完)

年齢を重ねても、常にパワフルでエネルギッシュだった太郎さんには頭が下がります

そろそろ

万博公園の太陽の塔、久々見たいな♪