新幹線利用で長崎県の壱岐の島に行ってきました

壱岐に行くのは実に3年ぶり!

7月は集合場所まで行ってツアキャンになったしね(泣)

壱岐大感謝祭ツアー♪
(2018年7月6日)



ツアー初日はほぼ移動日

博多駅で新幹線を降りたあとは

タクシーで博多港へ

博多港から壱岐へはジェットフォイルを利用

カーフェリーの場合は第2ターミナルですが

ジェットフォイルの場合は第1ターミナルから出航です

Fotor_154054590819647PA240009~01






第1ターミナルを入ると巨大水槽のアクアリウムが目をひきます

その奥に進むと各船会社のカウンターが並んでいました
(横にトイレやコインロッカーもあり)

今回利用する九州郵船は5番カウンター
PA240023~01PA240006~01






でも出航の1時間前まで窓口には誰もいないんですよね(泣)

この日は1時間半以上待ち時間があったので一旦解散!

港の周辺は“ベイサイドプレイス博多”って商業施設なんですが

飲食店ばっかりで正直時間を潰すのが大変・・・

とりあえず“博多ポートタワー”で景色でも見ましょうか

高さ100mのタワーの70m地点に展望台があります

PA240021~01PA240020~01






けっこう眺めも良くて楽しめますよ

しかも無料ってのが嬉しいですよね♪
PA240018~01PA240013~01






ほとんどのお客様はタワーに登ったあと

喫茶店などで時間を潰していたご様子でした

時間があると言っても九州郵船の窓口は一般も団体も同じなので

添乗員は早めに並んだほうが良いです

これまで自由席だったジェットフォイルは去年の11月より全席指定席

チケットと一緒に親切にシートマップを用意してくれていたので助かりました♪

基本的にシートチェンジはできないんですが

船内で空いている席があれば移動してOK

PA240004~01Fotor_154045424996253~01






出航の10分ほど前から乗船開始で

乗船の際はいったんターミナル内で看板を先頭に並びます
Fotor_154045375222210~01Fotor_154045377166710~01






我々が乗船するヴィーナス2は5番乗り場から出航
PA240026~01PA240028~01






船内は基本的にシートベルト着用

小さい売店もあって、お姉さんがカゴを持って販売にまわっていました
(コーヒーやお菓子程度)


約70分で壱岐の“郷ノ浦港”に到着

乗船の際は1階からでしたが、下船は2階

なんで?

と思ったら

潮が引いていたからだそうです(笑)
PA240029~01






1日目の観光は“一支国(いきこく)博物館”のみ

17時30分閉館の博物館

受付終了は17時までなんですが

ジェットフォイルの到着は16時40分・・・

行程ハード過ぎるっていうかこれムリやん!!

急いで向かいましたが博物館に到着したのは17時10分

受付終了時間をオーバーしておりましたが

なんとか苦笑いで延長してくださいました(泣)

博物館のみなさん

本当にありがとうございましたm(__)m

PA240034~01PA240031~01






PA240037~01






この日のお宿は民宿プランとリゾートプランに分かれていて

民宿プランは“千賀荘(ちがそう)”

リゾートプランは“ステラコート大安閣”

でした

今回のツアーは“壱岐大漁祭”ってタイトル

お客様も夕食にかなり期待されていたようですが

ん〜

大漁感はあまり伝わってこない内容でした・・・
(味は美味しかったですよ♪)
20181024_192644~01







なんか前も同じようなことをボヤいていたような・・・(笑)

壱岐大感謝祭ツアー1日目♪
(2015年6月29日)