今回もガイドブック「京都散歩」を片手に

京都検定のフィールドワークに行ってきました♪

今回歩いてきたのはコース3

【六角堂・本能寺】
〜新選組や龍馬の碑が立つ京のまちなか〜

今年の京都検定2級のテーマ問題が

「明治150年」なので外せないコースですね♪

コース内容はこんな感じ

ゝ都国際マンガミュージアム
∀山册押閉宰〇)
5都文化博物館
に槐住
ッ單腸袷動之址
酢屋


スタート地点は京都市内のど真ん中

地下鉄の「烏丸御池駅」です

ゝ都国際マンガミュージアム

いきなりマンガかよ!!って気が抜けますね・・・

マンガ学部のある京都精華大学と京都市が共同で建てたマンガのミュージアムです

前々から存在は知っていたけど、入館したのは初めて

ミュージアムゆーてもマンガ喫茶みたいなもんでしょ

ってイメージでしたが

かなり楽しめました!

あ、これ小さい頃に読んでた!

とか、あのアニメはこんな原作やったんや!

って時間を忘れて1日中いれそう・・・(笑)
PB020050~01PB020053~01






一見すると明治150年と関係なさそうですが

実はこの建物は明治2年に全国に先駆けて開校した小学校のひとつ

“龍池(たついけ)小学校”の校舎を再利用したものです

PB020057~01PB020064~01






このとき開校した64の小学校を「番組小学校」と言って
(江戸時代の自治組織である“番組”から由来)

やたら京都検定にも出題されます(笑)

ちなみに龍池小学校は“上京第25番組小学校”でした


さて、先があるのであんまり長いはできませんね

烏丸通を南に下がりましょう

∀山册押閉宰〇)

言わずとしれた西国33ヶ所霊場巡りの18番札所

烏丸通に面したスタバの裏にあるのでちょっとわかりにくいです

華道の家元、池坊ゆかりのお寺としても有名ですね

聖徳太子創建したとの話しも残っています
PA220235~01PA220237~01






あと京都検定によく出題されるのは境内にある“へそ石”

平安京造園の際に道筋にお堂があったそうですが

勅使が祈ると、お堂が自ら北へ移動したそうです

へそ石はその時の基礎にあたる石で

京都の中心に位置するとも言われています
PA220243~01PA220242~01






このあとは三条通を東へ進みます

この三条通は明治・大正のモダンな建物が密集しているエリアです
PA220247~01PA220245~01






5都文化博物館

通称“ぶんぱく”で明治38年建築

三条通の建築群の中で一番メジャーな建物です

設計は東京駅(丸の内駅舎)や大阪の中央公会堂で知られる

辰野金吾!!

PA220248~01PA220249~01






この別館のレンガ造りの建物は旧・日本銀行(京都支店)

東寺の金庫を利用した喫茶店などもありました

本館の博物館は有料ですが

こちらの別館は無料で館内撮影もOKです
PA220252~01PA220253~01






同じく三条通の建築としては

写真左は“中京郵便局(旧京都郵便局)”
明治35年建築

写真右は“家邊徳(やべとく)時計店”
明治23年建築

PA220256~01PA220257~01






お腹が空いてきたので、ランチも三条通のお店に入ってみました

そば処 大鶴

名物にもなっている“ちらし”ってお蕎麦を頂きました(1300円)

山椒風味の照り焼き鶏がのったお蕎麦です
20181022_151247~0120181022_145900~01






お店の方に

なんで“ちらし”って名前なんですか?

って聞いたら

なんでなんでしょうね・・・って
(知らんのかよ!!)

ちなみにこちらのお店も明治38年創業だそうです

京都文化博物館と同い年ですね(笑)