さて、午後は三条通から寺町通へ入りましょう

寺町通は四条通から御池通までアーケード街になっています
Fotor_154167621959095~01






三条通の角にあるのはすき焼き名門“三嶋亭”

あのチャップリンも利用したことがあることで有名です
PA220261~01PA220260~01






京都散歩のコースには入っていませんが

途中に“矢田寺”ってお寺がありました
(名前の通り、奈良の矢田寺の別院)

かなり小さなお寺ですが、京都検定では常連さんですね

お盆の際に六道珍皇寺でつく“迎え鐘”に対し

この矢田寺には“送り鐘”があります

PA220266~01PA220268~01






あ〜このアーケードを歩くと入社した頃を思い出してテンション下がる・・・(笑)

この先の烏丸御池に営業所があったんですよね

業務の中でも内勤業務(電話受付)がめっちゃ嫌いだったので

いつも半泣きで通っていたものです・・・
PA220270~01







さて、そんな寺町アーケードの北端にあるのがコチラ

に槐住

そう、あの「本能寺の変」の本能寺です

実は今回はじめて境内に入りました(笑)
PA220272~01PA220276~01






本能寺の変があった当時は別の場所にあったので

ここが本能寺の変の現場って訳ではないです

変のあと5年後に豊臣秀頼によって現在の場所に移っています

ここも刀剣乱舞のゆかりのスポットらしく

宝物館では刀剣の企画展も開催していました

ほんと今年の京都はどこもかしこも刀剣刀剣ですね・・・

写真左下は織田信長公の供養塔
PA220278~01PA220274~01






このあと河原町通を経由して再び三条通へ出ます

ッ單腸袷動之址

幕末に起こった騒動の中でも特に有名な“池田屋騒動”の現場跡です

長州サイドから見れば有能な人材を多数失い

禁門の変のきっかけをつくった事件ですし

幕府サイドから見れば新選組を一躍有名にした事件です

現在、その舞台は「池田屋」という居酒屋となっています・・・

PA220279~01PA220280~01






池田屋からそのまま東へ進むと鴨川に架かる三条大橋に出ます

この橋は豊臣秀吉によって造られた日本で最初の石柱橋

スタバの前には当時の橋桁に使われたと言われる石柱が展示されています
(今までこんな柱、全然気づかなかった・・・)

PA220285~01PA220286~01






あと西側から2つ目の擬宝珠には

池田屋騒動の際についたと言われる刀傷が残っています
PA220289~01PA220292~01






三条大橋の西側には十返舎一九の「東海道中膝栗毛(ひざくりげ)」の主人公

弥次さんと喜多さんの像があります

学生時代、よくここで待ち合わせしたものです
PA220295~01






鴨川の弥次さんと喜多さん像の前
やじきた前

三条京阪の高山彦九郎像の前
どげざ前

と呼びますが

四条京阪にある出雲の阿国像の前
おくに前

とは呼んだことないな〜(笑)


木屋町通に沿って流れる高瀬川周辺も史跡がたくさんありますね

三条大橋に架かる三条小橋には

“佐久間象山・大村益次郎遭難地碑”があります
PA220283~01PA220284~01






近くにある餃子の王将・三条木屋町店には

“フナッシュ学生時代常連の碑”はありませんが

学生時代に学食かのように通っていたお店です(笑)
PA220301~01






先斗町(ぽんとちょう)にある“先斗町歌舞練場”

5月1日〜24日に開催される“鴨川をどり”で有名

流派は“尾上(おのえ)流”

秋の発表会は“水明会”

PA220299~01PA220297~01






三条通と木屋町通の角にひっそり建つお寺は

“瑞泉寺(ずいせんじ)”

秀吉によって処刑された豊臣秀次たちを弔うために建てられたお寺です

あまりに凄惨な出来事にまつわるお寺なので

あまり注目をされる機会は少ないですが

お近くを通った際は是非とも訪れて頂きたいお寺です

創建したのは高瀬川の開削をしていた

“角倉了以(すみのくらりょうい)”

この角倉了以さんは京のまちづくりを語る上でかなり重要なお方です

PA220302~01PA220303~01






ちょっと話しが反れましたが、コース3最後のスポットです

酢屋

お酢屋さんではありません

坂本龍馬が海援隊の本部を置いた材木商の家です

現在は木工品を扱うお店ですが、2階をギャラリーとして開放しています
(500円)
PA220307~01






この酢屋の周辺もずいぶん様子が変わりましたね

右側のオシャレなホテルは今年の9月にオープンした

オリックスグループの“クロスホテル京都”
PA220310~01






このホテルがあった場所には大きなゲームセンターやボーリング場があって

前の通りは“親不幸通り”なんて呼ばれていましたね(笑)