先月に引き続き長崎県の壱岐の島に行ってきました

壱岐大漁祭ツアー・1日目♪
(2018年10月24日)
PB120008~01






前回と大きく違った点と言えば・・・

潮の関係で小嶋神社に渡れなかったことくらいかな

神社に渡るには朝の7時台か

夕方16時すぎじゃないとムリだったみたいです・・・

PB120010~01PB120016~01






まぁ海パンなら渡れないでもなかったかな・・・
PB120011~01PB120012~01






浜辺側にもお賽銭箱があるので、参拝はこちらに・・・

神社に渡れる場合は滞在時間は30分は必要ですが

渡れない場合は15分もいらないくらいですね

PB120017~01PB120014~01






やっぱり行程表には潮の関係で渡れない旨を記載するべきだと思うな〜

そもそも足場が悪くて一般的な募集ツアーには不向きなので

潮の満ち引き関係なしに

“浜辺側から参拝”ってことにしたほうがいいかもしれませんね

壱岐大漁祭ツアー・2日目♪
(2018年10月25日)


話しは変わりますが

今回も初日の一支国博物館さんにはご無理を言って

営業時間を延長して頂きました

「またオマエかよ!」

って嫌な顔をされるのを覚悟で行ったわけですが

受付で精算を済ませたあと、前回も担当してくれたお姉さんが

「良かったらコレ」

って電話番号

じゃなかった

企画展のチケットを手渡してくれました
20181111_171411~01






現在、一支国博物館では特別展として

「浮世絵 ねこの世界展」って企画展を開催しているんです

個人的にネコは苦手ですが、浮世絵は大好き!

浮世絵の中でも歌川国芳はめっちゃ大好き!

「歌川国芳展」に行ってきました
(2011年4月22日)

浮世絵の世界でネコと言ったら国芳!

この企画展も国芳の作品がメインとなっています

20181111_172708~01






前回来た時はまだ開催前

うわ〜めっちゃ見たかった〜!!!!

って話しをしていたのをお姉さんが覚えてくれてたんですね♪

今回、こちらから何も言わなくても

スッとチケットを差し出してくれる心遣いに感激しました(泣)

受付終了時間を40分も過ぎてからの入館だったのに

まさか企画展まで見せてくれるなんて!!!

贅沢にも貸し切り状態で国芳の作品を鑑賞できたのでした♪

一支国博物館さんには色んな意味で感謝感謝ですm(__)m