さて、夢と希望と茶道の王国

“チャツミーランド”ならぬ宝鏡寺界隈には

もうひとつ大事なスポットがあります

ここもコース外ですが京都検定的には外せない場所

“報恩寺”
(ほうおんじ)

やたら過去問では露出が多いんですが

めっちゃひっそりとしたお寺でビックリした(汗)

豊臣秀吉が寺宝の虎の絵を聚楽第に持ち帰った際

毎晩この虎が鳴くので寝れないので、またお寺に返した

ってエピソードが残るので

別名を“鳴虎(なきとら)報恩寺”といいます

黒田長政が境内に滞在中に亡くなったことで

黒田長政終焉の地としても知られていますが
PB100123~01






境内にある「撞かずの鐘」も有名

なんで撞かずの鐘かは怖くて書けません(泣)

PB100121~01PB100125~01







怖いといえばお次のスポットは怨霊を鎮めるための神社ですね

白峯神宮
(しらみねじんぐう)

上御霊神社や下御霊神社と同様

怨念を鎮める御霊信仰系の神社です

なんてったって京都でいえば

スーさん(菅原道真)と同レベルの怨念キャラ

崇徳天皇を祀っていますからね
PB100190~01






でも境内はそんな怨念じみた雰囲気は一切ないです♪
PB100193~01PB100194~01






摂社の“地主社”は蹴鞠の守護神

“精大明神”を祀っているので境内はサッカー一色(笑)

蹴鞠の碑は京都検定でもかなり頻繁に出題されます
PB100197~01PB100201~01






“毬みくじ”っておみじくもありました
PB100198~01PB100199~01






球技の神様なのでサッカーに限らず色んなスポーツのボールが奉納されていましたね

スポーツ上達を願って親子連れの参拝者が多いのが微笑ましい神社でした
PB100202~01PB100203~01







西陣織会館

西陣織の総合PR施設

って事ですが

ほぼ外国人旅行者用の総合土産店って感じでした
PB100207~01PB100206~01






2階の実演コーナーはなかなか見応えがあります
Fotor_15419033753290PB100212~01






1日6回

西陣織のファッションショーも開催しているそうです
(入場無料)

ちなみに西陣という地名は

応仁の乱の際

西軍の総大将

山名宗全(やまなそうぜん)をはったことに由来します



さて、全然話しは変わりますが

茶道→千家→千利休と言えば

この歌が頭から離れないのは自分だけでしょうか・・・

水曜日のカンパネラ『千利休』(YouTube)