連休なのをいいことに

今日も張り切って京都検定のフィールドワークへ出かけてきました!

気合いだけは十分ですが

やらかしました・・・

9時にはスタート地点に着くつもりが

起きたら10時半でした!!(泣)

前日、夜中の3時くらいまでブログを書いていたんですよね

そのまま目覚ましをセットせずに寝てしまったようです・・・

急いで京都駅へ向かい

そこから地下鉄の“国際会館駅”

さらにそこから市バスを利用してスタート地点の

“岩倉実相院バス停”へ向かいます
PB300001~01






今回のコースは京都散歩でもまだクリアしていないコースが満載

洛北エリアのコース28

実相院・妙満寺・圓通寺
〜床に映える紅葉と新緑・比叡山を借景にした庭園〜

コースはこんな感じ

ー汰蟇
岩倉具視幽棲旧宅
L満寺
ぴつ婿
タ偲ッ


ー汰蟇
(じっそういん)

今年の春

京都ではやたらと新緑の“青もみじ”の観光を売り出していましたが

その青もみじスポットの中でもダントツ人気だったのがこの“実相院”

ピカピカに研かれた床に映る

“床みどり”を見に行くツアーもたくさん出ていました

行った添乗員からはお寺や駐車場がかなり塩対応

と聞いていたので気になっていたんですよね(笑)

駐車場は山門の目の前で便利ですが

台数が限られているので要予約

1台の滞在時間は30分がタイムリミットだそうです

まぁ周辺の道が狭いので市バスでも運転手さんが

“これから実相院入りまーす”

って無線で連絡を入れていたくらいですからね
PB300022~01PB300002~01






実相院は床に反射したモミジが有名ですが

室内からの撮影がNG

パンフレットにあるような床もみじは撮影できないんですよね・・・

写真右下の建物に開いた扉があるでしょ

床もみじはちょうどこの扉の室内から右手の紅葉を見ている構図です
20181130_191737~01PB300009~01






PB300005~01PB300006~01






PB300010~01PB300017~01






奥には“こころのお庭”という枯山水庭園がありました

2013年〜2014年にかけて市民参加で作庭されたお庭

珍しい木製のオブジェは波を現しているそうです
PB300013~01PB300014~01






この実相院は山門・客殿は大宮御所から移された立派なものだし

室内も狩野派の襖絵などが鑑賞できるので

小さいながらも満足感のあるお寺でした♪

そんな実相院のすぐ南側にあるのが

岩倉具視幽棲旧宅
(いわくらともみゆうせいきゅうたく)

岩倉具視といえば大河ドラマ“せごどん”

鶴瓶が演じていますよね!
(見たことないけど)

残っている写真がどれもふてぶてしいので

あんまりいいイメージはない人物です・・・


もともと尊王攘夷派だった岩倉具視

その後、公武合体派に転向したので尊王攘夷派から命を狙われます

最初は西芳寺(苔寺)の湘南亭に隠れ住んだそうですが

その後、この岩倉の地へ

この旧宅に西郷隆盛は来なかったんですが

坂本龍馬や大久保利通などは訪れたようです
PB300031~01PB300023~01






岩倉具視といえば京都の幕末を語る上では絶対にはずせない人物

今年の京都検定でも絶対にトモちゃん絡みの問題が出るやろな〜
PB300027~01PB300025~01







このあと次のスポットへ移る途中に気になる神社に寄ってみました

“岩座神社”
(いわくらじんじゃ)

実相院から少し北へ上がった場所にある神社です
PB300032~01PB300041~01






東社に八所明神
(岩座・新羅・八幡・山王・春日・住吉・松尾・加茂)

西社に十二所明神
(八所明神に加え、伊勢・平野・貴船・稲荷)

を祀っているそうです
(豪華すぎるやろ!)

他にも摂社に猿田彦社や天満宮などがあったんですが

東社の隣にあった“一言神社”の狛犬がめちゃキュートでした(笑)

PB300042~01PB300037~01






名前が“岩座(いわくら)”だし

ひょっとして例の桓武天皇が結界を張った4つの岩倉のひとつ?

って思ったんですが

実は北の岩倉はもう少し南に下がったところにあるようです・・・
PB300046~01






“山住神社”
(やまずみじんじゃ)

現在は岩倉神社御旅所ってポジションですが

ここが桓武天皇が平安京を守るために結界を張った4つの岩倉のひとつです

社殿などはなく岩が祀られているのみ

古代の信仰形式を現在に残している貴重な場所です
PB300048~01PB300052~01






桓武天皇が一切経を埋めた岩倉は東西南北4つありますが

現在でも岩が露出しているのはこの北の岩倉だけだそうです
(今にも崩れそうな場所なんですけど・・・)
PB300050~01PB300051~01






残る岩倉は東と南

ちなみに東は左京区にある“東岩倉山”

南は下京区にある“明王院不動寺”

興味はあるけど1人で行くのはちょっと怖いんだよな〜

京都七福神めぐりツアーみたいに

京都結界四岩倉めぐりツアーとかやらんかな・・・