さて一乗寺でラーメンを食べたあとは

曼殊院通を東へ進み白川通を横断

次のコースへ突入です

黄色く染まったイチョウ並木が綺麗ですね
PC010013~01






コース27

詩仙堂・曼殊院・修学院
〜山荘風情の寺、桂離宮の意匠が施された門跡寺院〜

コース内容はこんな感じ

ゞ睚〇
∋軅臚仮羯鎧
H大神社
ぴじ寺
ヒ惻豈〔臉
鷺森神社
Ю峪柿輝


白川通に大きく“狸谷山不動院”の看板がありますが
(平安京の鬼門守護)

このコース27には入っていないし

250段の階段もあるようなので

そのまま最初のスポットへ直行!!

ゞ睚〇
(こんぷくじ)
PC010016~01PC010018~01






与謝蕪村が松尾芭蕉を偲んで再興した

“芭蕉庵”(写真右下)が有名ですが

京都検定的にみると

このお寺は幕末に井伊直弼の隠密として暗躍した

“村山たか女(たかじょ)”ゆかりのお寺という点

歴史小説「花の生涯」のヒロインで

大河ドラマにもなった作品だそうです
(1963年に放映された第1回作品!)

明治150年にも関係あるし、試験に出そう♪

ちなみにお墓は近くの“圓光寺”にあります
PC010031~01PC010026~01






PC010020~01PC010023~01






境内に小高い丘があって市街を一望することができました
PC010027~01PC010028~01






この周辺は小さい寺院が密集しているので

住宅街の中を歩く感じです
(東福寺界隈っぽい)
PC010035~01PC010036~01






途中で“双鳩堂(そうきゅうどう)”って茶店があって

ここでも“鳩餅”が売ってた(笑)

※三宅八幡宮のお店とは別ですが、材料や味はほぼ一緒だそうです
PC010038~01Fotor_154365792242085






∋軅臚仮羯鎧
(しせんどうじょうざんじ)

徳川家康に使えた武人

“石川丈山(じょうざん)”が文人となり

“凹凸窠(おうとつか)”と名付け隠居したのがはじまり

丈山は庭園もたくさん手掛けていますよね
(蓮華寺・渉成園・酬恩庵(一休寺)など)

ここはツアーで何度か来たことがあるので今回はスルーして・・・
PC010039~01






となりにあるスポットへ進みましょう

H大神社
(はちだいじんじゃ)

御祭神は武蔵ではなく

スサノオ&クシナダヒメご夫妻と

子どもの八王子命です
PC010040~01PC010044~01






PC010048~01PC010046~01






宮本武蔵が吉岡一門と決闘する前に立ち寄ったと言われ

境内には決闘当時にあった

一条下り松(いちじょうさがりまつの古木や

武蔵の銅像が立っていたり

映画のポスターなどが貼られていました