今回のコース27は見所が7つもあるのでどんどん進みましょう!

ぴじ寺
(えんこうじ)

ここはかなり見ごたえあったな〜
PC010053~01






まず山門をくぐった先に雲海のごとく広がる庭園がインパクト大!

このうず渦巻き模様のお庭は

“奔龍庭(ほんりゅうてい)”と呼ばれる平成の枯山水

よく見ると龍の形をしているんですよ
PC010060~01PC010056~01






PC010063~01PC010067~01






中門の先に広がるのは紅葉が見事な池泉回遊式庭園は

“十牛之庭(じゅうぎゅうのにわ)”
PC010069~01PC010073~01






PC010079~01PC010062~01






栖龍池(せいりゅうち)と呼ばれる池は洛北最古の池だそうです
PC010083~01PC010085~01






こんなバエるお地蔵さんも・・・(笑)
PC010077~01PC010074~01






境内には先ほど金福寺で紹介した

“村山たか女”や徳川家康のお墓があります
PC010100~01PC010110~01






PC010088~01PC010089~01






ここにも市街地を見渡せる丘がありました

このエリアは見た目は小さそうなお寺でも

奥行のあるのスポットが多い印象です
PC010093~01PC010094~01






ヒ惻豈〔臉
(まんしゅいんもんぜき)

三千院・青蓮院・妙法院・毘沙門堂とならび

天台宗五箇室門跡のひとつ

別名:竹内門跡

茶室“八窓軒(はっそうけん)”

“梟の手水鉢”

“黄不動”と呼ばれる密教絵画が有名
PC010120~01PC010114~01






PC010121~01PC010122~01






PC010129~01PC010124~01






なんかこのコースは同じような雰囲気のスポットが多くて

どこがどこの庭園かごちゃごちゃになってきたわ・・・